ショーンKはまだ独身か?苦労人で激多忙な国際派フジ新キャスター

スポンサードリンク

 

4月4日スタートのフジテレビの新報道番組「ユアタイム~あなたの時間~」のメインキャスターに、ショーンKさんこと、ショーン・マクアードル川上氏(47)が抜擢されました。(もう一人の司会は、モデルの市川紗椰さん)

 

 

自局の番組視聴率の伸び悩みに喘ぐフジテレビですが、面白い人物を新番組のメインキャスターに抜擢してきましたね。

ショーンKさんと言えば、ニュース番組のコメンテーターとして有名ですよね。

 

クリス・ペプラー似の甘いルックスと、CM “インテル、入ってる“ のナレーションで有名な魅惑の低音ボイス。

これから平日は毎晩、ショーンさんを観ることができるようになるため、今後、さらに多くの女性がファンになっていくのではないでしょうか?

しかし、ショーンKさんを知れば知る程、なかなかの苦労人であり、努力家であることが分かりました。

そして、プライベートは謎に包まれております。

 

本業は国際派の経営コンサルタント

1995年にアメリカにコンサル会社を設立し、代表取締役に就任されます。

以後、日本・アメリカ・アジア・ヨーロッパの主要都市に拠点を構え、主に経営戦略のコンサルに従事され、その実績数は700社近くまで及びます。

2009年の時点でその年商は30億に!

見事、ビジネスの世界で成功をつかまれました。

 

また、音楽中心のFMラジオで、ビジネスに関するインタビュー番組のパーソナリティも務められております。(J-WAVE 81.3FM:  毎週土曜 22~23時 生放送の Daiwa Shoken Make IT 21

800人を超える対談数をこなしてきたショーンKさんは、まさに経済・ビジネスに関してのプロフェッショナル!

グローバルな視点もあわせもつ、稀有な人物と言えるでしょう。

 

謎のプライベート。まだ独身?

あまり自身のプライベートを明かさないショーンKさん。

そのため、ご結婚されているのか、独身なのかも、実ははっきりと分かっておりません。

しかし、過去のインタビューで、少し自分のことをお話しされておりました。

プライベートの時間がない?

テレビやラジオなどのメディア出演に加え、セミナー講師や執筆活動、そして本業の経営コンサルの仕事を抱えるショーンKさん。

昨年、三菱自動車のアウトランダーPHEVのイメージキャラクターに起用されておりました。

出典:What is PHEV LIFE Episode01 ショーンK

 

当時のインタビューで、なかなか自分のプライベート時間を作ることが難しいことをられております。

これだけの多岐に渡る仕事を抱えてしまうと、空き時間ができても仕事の資料作りなどに充ててしまうそうです。

 

ただ、時には、強制的に休日を作り、

ランニングしたり、自宅から車で横浜のみなとみらいへドライブしたり、

友達とヨットやサーフィンを楽しんだりするのだとか。

地方へのセミナーや講演のせいで、ホテル暮らしが続くことも。

 

しかしそんな激多忙な毎日を送るショーンKさん。

インタビューでも一切、奥様や子供の話題が表には出てこないため、いまだ独身の可能性は高そうですね。

少なくとも、2009年にテレビ出演されていたときは、まだ独身とコメントされておりました。

これからますます露出が増えるショーンKさん。

実は既婚だとわかったら、多くの女性ファンの間でショーンKロスが起こってしまうかも!?

 

スポンサードリンク

 

実はメチャクチャ苦労人

母は日本人と台湾人のハーフ、と2人の日本人ハーフの間で生まれたショーンKさん。

常人離れしたグローバルな経歴をお持ちですが、幼少期は苦労された模様です。

 

小学時代の言葉の壁

生まれはアメリカ ニューヨーク。

11歳のとき、日本語が全く分からない状態で、日本に帰り、九州で過ごされます。

言葉の壁により、うまく学校の同級生たちと馴染めなかったショーンさんは仲間外れにされてしまいます。

しかし、ショーン少年はそこでひきこもるのでなく、

なぜ仲間外れになってしまうのか?

どうやったら相手を喜ばすことができるのか?

と、自問自答されます。

 

そして、必死に言葉を覚えていき、自分の努力で状況を変えていきました。

少年時代に見せたこのような問題解決能力は、現在の本業であるコンサル業務の礎になっているのでしょう。

 

高校の苦学生時代

中3の時、親から借金があることを告げられたショーン少年。

高校へどうしても進学したかったショーンさんは、3畳一間の住み込みの新聞配達バイトを始めたそうです。

ご自身で稼いだお金を高校の授業料(月35000円)を払い、高校卒業後、さらに朝から晩まで働き200万円を貯め、アメリカの大学入学資金に充てたとのこと。

ショーンKさんが、すさまじい努力家であることが分かるエピソードですね。

 

こうした苦労経験をされたためか、ショーンKさんの物腰は常に穏やか。

激しい討論が飛び交う番組に出演されても、他コメンテーターが熱くなる中、ひとり冷静にコメントできたり、相手や空気を読んで柔軟に対応できるショーンKさんは、極めて優秀なコメンテータであると同時にファシリテーターであるといえるでしょう。

進行スキルが問われるキャスターとしての実力も、すでに十二分に備わっております。

 

3畳一間から年商30億の社長になったショーンKさんと市川さんの斬新な美男美女コンビで今回のフジの新報道番組、期待がもてそうです。

 

【2016/3/17】追記

新キャスターに抜擢されたショーンKさんですが、なんと学歴詐欺問題が報じられてしまいました。

詐称していた学歴もさることながら、上述の常任離れしたエピソードの信憑性もかなり怪しくなってきました。

もし学歴だけが虚偽のものであったのなら、彼の全ての実績が疑われてしまうことはとても残念ですね。

いずれにせよ、身から出た錆なのでしょう。本当に残念です。

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

モーリーロバートソン!アメリカ国籍のジャーナリストがショーン後任

 

スポンサードリンク