大谷翔平の怪我は重症?手術は必要か?WBC欠場で海外の反応は

 

侍ジャパンのエース・大谷翔平投手(22・日本ハム)が右足首のケガのため、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を欠場することになりました。

出典: Twitter

気になるのが大谷翔平選手のケガの具合です。

しばらく休養すれば良くなる、という声もあれば、故障個所を考えるに実は「重症かも?」という深刻な声も!

果たして大谷選手の右足首の故障はどのような怪我なのでしょうか?

今回、WBC大会欠場で大谷選手を見れないことを残念に思うファンは日本だけでなく海外にもたくさんいる模様です。

 

スポンサードリンク

 

大谷翔平のケガは実は重症?

16年10月の日本シリーズで痛めた右足首

大谷選手は元々、両足首の関節がゆるく、捻挫しやすい体質だそうです。

足首の痛みを訴えたのは昨年の日本シリーズ第5戦。

一塁に駆け込んだときに足首を捻り、ダメージを受けました。

精密検査の結果は「三角骨」の故障

出典: Twitter

シーズンが終わり、12月になっても痛みはひかなかったため、大谷選手は精密検査を受けます。

診断結果は三角骨の障がい

三角骨はかかとの上の部分にあります。

余分な骨が関節に挟まり、炎症を起こすと歩くだけでかなりの痛みが・・・(骨にあたる痛みを想像してみてください。)

 

右投手にとって、軸足となる右足首は投球の際、体を支えるための大事なパーツです。

大谷選手のフィジカルは一般選手よりもかなり大きいので、見えないところでの身体への負担は大きそうなので、なおさら心配になりますね。

 

治療はできるのか?

出典: Twitter

 

経験者は語る。

2010年当時、埼玉西武ライオンズに所属していた石井一久投手はオフに左足三角骨を削る手術を受けております(石井さんはサウスポーでしたので左足が軸足となり、状況的には大谷選手と同じです。)

同氏いわく、痛みは個人差があり体重移動の際、テーピングなどを施せば投球ができないことはないとのこと。

ですが、動作の度に三角骨はどんどん変形していくことがあり、ケガの具合によっては個人差はあるものの手術しない限りは治ることはないそうです。

 

手術したら復帰はいつになる?

三角骨障害は、骨を除去する手術を受けることで完治することができます。

が、手術の代償としては

復帰まで2~3カ月から長くて半年程度

の日数がかかってしまいます。

 

全治の期間に幅があるのは、個々のケガの状態によって異なるためです。

もし全治2~3か月程度で済むのであれば、オフシーズンに手術を受ければ開幕には間に合うかもしれませんが…

 

 

今季はメジャー移籍前の最終シーズンといわれている大谷選手。

大谷選手が下す決断に注目が集まります。

 

足首の手術を受けないと肘も痛める?

右打者内角をえぐるシュートを武器に、最多勝や沢村賞などを獲得した速球派ピッチャー・川崎憲次郎さん。

出典: Twitter

川崎さんが苦しんだ故障箇所は右肘でしたが、実はこれは足首の捻挫が完治しないまま、無理をして投球したことが原因でした。

つまり下半身をかばうあまり、上半身に負担がかかってしまったことで肘を痛めてしまったのです。

 

こうなると大谷選手のWBC欠場は至極当然の決断となるでしょう。

悪いことに、WBCの使用球は日本野球が使用している統一球とは異なります。

違和感を持って投球することになるため肩・肘に負担がかかることもあり、それがケガに繋がることも。

下手をすると選手生命にも関ることにもなりかねませんので、ここはしっかりと治療(手術?)に専念して頂きたいところです。

 

スポンサードリンク

 

大谷WBC欠場で「海外の反応」は?

出典: Twitter

出典: Twitter

いまや大谷選手は世界から注目される存在になっております。

日本球界で二刀流プレイヤーとして常識を覆す大活躍としており2018年、メジャー入りが有力視されている選手をWBC大会で一目みておきたいという海外のベースボールファンも多かった模様ですね。

米スポーツ専門局【CBSスポーツ】

Unfortunately, American fans hoping to get a look at Otani up close during the upcoming World Baseball Classic have been dealt yet another blow

(WBCで大谷をじっくり見たいと願っていたアメリカのファンにとって残念な結果に・・・)

出典: Twitter

米メディア「スポーツ・オン・アース」の記事では以下のように大谷の欠場を残念そうに伝えておりました。

We thought we might finally get to see the world’s most intriguing baseball player outside the Major Leagues perform under the bright lights of a big league stadium.

我々はついに世界で最も期待を集める野球選手が、メジャーのグランドでまばゆい光を浴びるものだと思っていた

Any hope of American fans getting a glimpse of Ohtani at Dodger Stadium during the final round — or at least watching him on television here in the United States — were extinguished

「大谷が、決勝の舞台となるドジャースタジアムで躍動する」そんな想いを持っていたアメリカのファンの願いは実現せずに終わった

このように海外メディアでも「オオタニ」への注目度はかなり高いことが分かりますね。

 

今季はメジャー挑戦前の大切なシーズンとなります。

ここは焦らず、じっくりとケガを治して頂きたいというのがファンの心からの願いでしょう。

 

マニーラミレスの嫁は美人妻!四国高知を選んだ理由と日本の年俸は?

2017.01.13

メジャーにも二刀流選手が!大谷翔平はアメリカでは先発でなく中継ぎ?

2016.12.22

リャオレンレイのWiki的プロフィールと過去の成績(アメリカ・台湾)

2016.11.04

イチロー3000安打「海外の反応」米国現地祝福ムードも気になるあの人

2016.08.08

スポンサードリンク