電動一輪車ナインボットワンの乗り方と価格!公道走行・試乗できる?

 

一輪タイプのセグウェイ「Ninebot One(ナインボットワン)」が話題になっております。

セグウェイが電動の立ち乗り二輪車に対し、ナインボットワンは一輪タイプのセグウェイ!

次世代レジャーとして世界の若者の間でも人気に!

出典: Twitter

出典: Twitter

 

日本でも昨年『メレンゲの気持ち』や『めざましTV』『あさチャン!』などのテレビメディアにも取り上げられました。

まだまだ知名度はそれ程高くありませんが、電動一輪車ブームの火付け役となるポテンシャルは十分に秘めております!

 

今回、そんな近未来型モビリティ「ナインボットワン」の乗り方・練習方法、そして価格や注意事項をまとめてみました!

 

スポンサードリンク

電動一輪車「ナインボットワン」の乗り方

出典: NinebotOne製品紹介・乗り方について

 

ナインボットワンは中国の会社Nicebot社が作った製品です。

普通、一輪車はバランス取りが非常に難しく、子供時代に練習したものの挫折した方も多いのでは。

ナインボットワンには自動制御機能でバランスを取ってくれるため、一輪車ほどのバランス技術は要求されません。

しかし、誰にでも乗れるかと言えば、答えはNo。

ちゃんとした練習が必要になりますし、バランス感覚も要求されます。

 

乗れるようになるまで、どのくらいの練習量が必要?

販売代理店のコメントによると「1日3~4時間の練習を5日間」とのこと。

以下、具体的な練習内容となります。

  1. 先ずは屋内練習。壁に手を当てながら、重心を前に移動させ、前進の練習をして基本姿勢を身につける
  2. 前進をマスターしたら、コーナーリングに挑戦。最初はモノにつかまりながら曲がる。8の字走行などを行い、左右の重心のかけ方を体で覚える
  3. 1と2を繰り返し、手放しで1と2ができるよう練習を重ねる
  4. 1~3までをマスターしたら、屋外練習。
  5. 難しいのはスタート時。熟練者は片足を乗せ、もう一方の足で地面を蹴り、助走をつけること可能に。
  6. 屋外でも真っ直ぐ走って大きくターン(右折と左折)する練習を繰り返します。
  7. 上達してきたら、徐々にカーブ半径を小さくしていきます。

出典: 姫乃たまと次世代一輪車NinebotONE ポール神田が教える上達する乗り方

 

やはり電動とはいえ一輪車。

バランス取りが命で、やはりそう簡単にはいかない感じですね。

最初は補助輪に頼ることになりそう・・・

 

気になるナインボットワンの価格は?

最新モデルは「S2」

 

ナインボットワンの進化バージョンである後継機「Ninebot One S2」!

15年2月に発売されたナインボットワンはメーカー希望小売価格が20万円だったのに対し、S2は実勢価格で10万を下回っております

これも世界でヒットし、普及したおかげでしょう。

 

楽天では16年10月現在、6万円後半~8万円あたりで販売されております。

実勢価格が7万前後とずいぶん価格が下がった印象です。

 

基本スペックは?

  • サイズ:448mm×419mm×182mm
  • 本体重量:約11.4キロ
  • 最高時速:約20km/h
  • 航続可能距離:約30km(ユーザーの体重、環境、温度、道路条件などにより異なる)
  • 耐荷重量:約120kg
  • 適応路面:セメント道路、アスファルト道路、平地、石畳のみ走行可能(泥路、砂路はNG
  • 登坂角度:15度
  • スマートフォンとの連携で操縦者好みの乗り味にセッティング可能
  • 年齢条件:16歳-60歳

旧来機と比較するとNinebot One S2はよりコンパクトになり、持ち運びにも便利になりました。

旧来機との違いとしては以下の通り。

  • 走行距離が約3倍!(1回約3時間の充電で30キロ走れる)
  • 2.4キロ重量減

 

スポンサードリンク

 

電動一輪車の乗車時の注意事項

公道での走行はNG!

残念ながら、日本では公道走行は禁止されています。

私道でなく、公道での乗車走行は法律違反となりますのでお気を付けください。

基本、セグウェイと同じ扱いですね。

尚、セグウェイは以下3つの要件を満たせば公道を走れるようになりました。

  1. 「免許(16歳以上で普通自動車免許か普通または大型の自動二輪車免許)」
  2. 「誘導員の配置」
  3. 「道路使用許可」

公園で遊ぶ際は事前許可が必要になることも

これは公園によりますが、管理事務所に事前に確認しておいた方が無難です。

やはり公園は小さな幼児もいますので、後々のトラブルを避けるためにも事前確認は重要です。

 

時速20キロって結構早い!

ナインボットワンはスピード制限機能が付いております。

時速20キロを超えると・・・

  1. 警告音が鳴り
  2. 本体のフットマット前方(つま先部あたり)が持ち上がり
  3. 後方に重心がかかることで減速しようとします。

 

加速状態でスピード制限が急に働くと転倒などの重大な事故にも繋がりかねません。

 

従い、メーカーはヘルメット・プロテクター(ニーパット)の着用を推奨しております。

 

ナインボットワンは試乗出来る?

日本でナインボットを販売しているのは株式会社オオトモです。

公式HP:http://www.ninebot.jp/one/

不定期ながら、試乗会を開催しているようですよ。

気になる人は定期的にHPをチェックしてみてください。

 

 

以上、日本で遊ぶには何かと制限が多い電動一輪車。

でも、ひとたび自在に操ることができるようになれば、電動一輪車が持つ爽快感の虜になってしまうかも!?

 

ジップラインおすすめスポット20選!関東・関西から中部・北海道も

2016.09.21

スポンサードリンク