外食費を減らしたい主婦へ!外食頻度を減らさずに食費を節約する方法

スポンサードリンク

 

主婦がママ友と交流を深める際、お昼に飲食店を利用することって多いです。

外食って楽しいですよね♪

今はキレイでオシャレでオイシイお店が多いですし、小さな子供も喜びますし。

 

ただ、外食費って地味~に、そしてボディ-ブローのように生活費を圧迫していきます。

旦那の給料もなかなか上がらない時代、なんとな~くの外食を減らすことは生活費節約に重要なことは重々承知。

 

でも、旦那が同僚・上司と夜のお付き合いがあるように、主婦にだってママ友たちと昼のお付き合いがあるのです

 

あえていいたい! 外食費は必要経費です!! と。

 

ただ、開き直って何もしないのでは、あまりにも芸がありません。

そこで、

ネットを活用するというイマドキ主婦の節約術を是非インストールしてみて下さい。

 

今どきの主婦はどんな方法で外食費を節約しているのでしょうか?

 

undercover

 

飲食店の覆面調査で外食代を節約!

常時約3000店の覆面調査依頼を掲載の「ファンくる」に登録

「ファンくる」はアンケートサイトです。

覆面調査のサイトとしては一番大手で、掲載依頼件数も日本一!

最大手ということで信頼性もあります。

会員になるために、特別なスキルや実績は必要ありません。

誰にでも会員になれます。

 

外部リンク: 覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 

そもそも覆面調査の目的は「お店をより良くするため」。

今、企業側は消費のメイン層である主婦のリアルな声・口コミを必要としております。

主婦であるあなたの意見を、世の中は価値ある情報としてみているということですね。

なので、あたかもその店のオーナーになった気分で覆面調査すると楽しいかもしれません♪

 

報酬が発生する仕組み

  1. モニター応募し当選する(結果連絡はその場ですぐ分かる!)
  2. 当選したら指定期間内に一般客としてお店にいき、モニター実施
  3. アンケートに答え、レシート画像を送り報酬をGET

めちゃくちゃ、シンプルです。

尚、応募→当選の部分に関しては、一応抽選みたいなものなので、食事できる日が決まったら早めにエントリーした方がいいかと。

 

アンケート内容は?

  • 食べた感想(お肉をもう少し柔らかくした方がいい、など)
  • 衛生面(テーブル・調味料入れの汚れなど)
  • お店の混雑度
  • 接客態度(スタッフが笑顔でサービスしていたかどうか、など)
  • 下げ物は適切なタイミングかどうか
  • スタッフの身だしなみ
  • コスパ

などなど計50項目前後。

 

企業側はあなたの本音の意見を求めております。

従い、あなたは感じたことをそのままウソ偽りなくストレートに回答することが重要です。

食後、スマホ上で上記のようなアンケート項目を回答していき、証拠のレシート写真と共に送信。

慣れた人であれば、5分ほどで回答できる簡単なアンケート内容です。

 

お店側に覆面調査員であることはバレないのか?

アンケートの内容自体、後から思い出して書けることばかりです。

従い、食事中にメモなどを取る必要はありませんので、バレる心配はありません。

ただ、例えば

ドリンク注文後、提供時間がどれくらい?

といった調査内容があれば、スマホを取り出して時間をチェックしテキストメモとして残すことは必要ですね。

でもスマホをいじくる程度で覆面調査員だとはバレることはまずないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

謝礼は現金でなくポイント!

謝礼は、代金の数十%をポイントとして付与する、と言うのが一般的です。

(通常は大体30%~50%あたりに設定されております)

案件によっては、例えば人気のピザレストランや有名高級焼肉店など100%還元の店舗もあったりします!!(勿論、人気案件となり、モニター希望者も殺到しますが)

ただ「上限6000円」といった縛りはありますので、好きなだけ飲み食いできるわけではないこと、あしからず(笑)

 

調査は一人でいかないといけないの?

案件によっては「二人で行って下さい」というありがたい人数指定条件もあったりします☆

そんな依頼案件では、パートナーとして仲のいいママ友を連れていくことも可能に!

 

要注意点!

ポイントが報酬となることは分かって頂けたと思いますが、自腹分は必ず発生すること、注意しなくてはいけません。

例題

  • お会計金額:6,668円(2名分)
  • 上限:3,000円
  • ポイント付与:50%

 

お会計金額の50%、つまり3,334円がポイントになりますが、上限設定が3000円となっております。

従い、謝礼(報酬ポイント)は3,000円で、あなたのお支払金額は実質、3,668円となります。

 

先ず自腹をきった上で、謝礼は後日受け取るという流れになります。

 

なので、上限に達したら追加注文はしない方がいいですね。自腹分が増えるだけです。

もし食べたりなかったら、2件目のお店にモニターに行きましょう(笑)

モニターはしごです。

 

ポイントの使い道は?

  • 貯めて現金に交換
  • ポイントで商品を買う

現金化に関しては、PeX・PointExchangeなどのポイントに変えた上で、銀行振込したり電子マネーに変えたりするパターンが一般的。

 

 

以上、いかがでしたか?

外食費を節約したいと考えている人は、潜在的には外食頻度を減らしたくないと考えております。

ファンくるを利用すれば、外食通いをやめずに外食費を節約できます。

 

このお得な方法、是非一度実践してみてください ~☆

これに慣れちゃうと、100%の食事代を払うのがバカバカしくなっちゃうかも!?

 

スポンサードリンク