合成の壺(脳)を最大限利用して、人生というゲームを有利に進めていこう

shythesis

昔、ハマったゲームに「合成の壺」というアイテムがありました。2つのモノを壺に入れ、それらを1つに合成してアイテムを強化していく優れものです。

 

思うに、僕らも各々固有の「合成の壺」を所有しておりますよね。つまり、「壺」というハードウェアは「頭」ですし、ゴニョゴニョと内部で「合成」してくれるソフトウェアは「脳」に該当します。

  • ハードウェアとしての壺 = 頭
  • ソフトウェアとしての合成機能 = 脳

 

「合成の壺」に良質な知識・情報を放り込み続けよう

 

日常、僕らは五感を使って様々なインプットを「合成の壺」に入れ込んでおります。

「合成の壺」は出力機能を持っておりますが、常に良識なアウトプットをしてくれるわけではありません。

「ボォ~」と物思いに耽っているときなどは、おそらくは、どうでもいいインプットに対して、どうでもいいアウトプットが成され、白昼夢のような状態になっていると考えます。僕は、空想癖みたいなものがあるため、よく「ボォ~」としていることが多いのですが、考えようによっては時間を浪費してしまっているとも言えるでしょう。

 

そこで「日常生活で意識してこの合成の壺を利用していこうじゃないか」

というのが今回の主旨です。

 

特に、何か仕事のアイディアを欲しているときや、悩んでいるときなどは、その目的に従った良質なインプットを壺にドンドンいれてください。

すると、良質なアウトプットとして仕事のアイディアなり悩みの解決方法などを手に入れることができるようになります。

 

出力までの合成時間はコントロールできませんが、目的に合った情報を壺に放り込み続ける限り、あなたの保有する「合成の壺」は、いつか必ずあなたを手助けしてくれるでしょう。(なかなか出力がない場合は、インプット量が足りておりませんので、辛抱強く良質のインプットを取り込み続けてください。)

 

「合成の壺」は仕事熱心であり、使えば使うほどレベルが上がっていく神仕様

 

働き者の「合成の壺」はインプットを絶え間なく注いでいる限り、アウトプットを絶えず出し続けてくれます。使えば使うほど、出力数の増加や、出力までの時間短縮などの能力レベルアップも期待できます。

 

また、数多のインプット要素が壺の中で複雑に入り組み、予想もしないような組み合わせで、オリジナルのアイディアが出力されることがあります。これを、大げさですが「脳内ビックバン」と呼ばせて頂きます(笑)

 

アイディア豊富な人は、脳内にある宇宙で小規模のビックバンをどんどん起こせる人でしょう。

合成の壺にて、思いがけない偶然性により生まれたアイディアが、自分自身の生き方を変えてしまうことだってあり得る話です。

 

ツールは使いこなしてなんぼです。

合成の壺をどんどん使って、人生ゲームを楽しく有利に送っていきましょう☆

 

 

スポンサードリンク