スマホ老眼でスマホ顔?老け顔・たるみ・ゴルゴ線の3つの改善対策

smaho-rogan

 

最近メディアでもしきりに取り沙汰されている「スマホ老眼」という言葉、知っている方も多いでしょう。

本日放送された「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)の番組内で、都内の眼科では以前の5倍以上もスマホ老眼患者が増えていると報じました。

ガラケーユーザーもスマホユーザーも、老若男女、誰もが患者になる可能性があるスマホ老眼は、もはや新たな国民病(現代病)といっても過言ではありません。

単純にスマホ老眼と聞くと「目に関する症状だけでしょ?」と勘違いしがちですが、その認識、間違っております。

 

こんなにもあるスマホ○○

 

  • スマホ老眼:ピントが合いにくい。ドライアイになることも
  • スマホ首:首が回らなくなる。こり・頭痛の原因にも!
  • スマホ顔:ゴルゴ線、輪郭のたるみ。実年齢+5歳の老け顔
  • スマホひじ:伸ばすと痛い
  • スマホ腱鞘炎:指・手首に鋭い痛み
  • スマホ肩:腕が上がらない

 

目の疲れによる肩こりなど、眼精疲労は全身に何かしらの支障をきたすのは有名です。ひじが痛いのは、実は目からくる疲れの可能性もあるのです。

カイロプラクティック医師によると、肩コリ・首のコリによって、首が回りにくいカチカチ状態になり、身体を後ろにそらしただけで痛いを感じるなどの障害が出てくるとのことです。ここまで来るとかなりマズイ状況ですので、早め早めの予防対策・メンテナンスが必要です。

 

スポンサードリンク

 

スマホ老眼

原因は?

医師は、近くで携帯端末画面を見過ぎていることを原因に挙げております。

症状は?

  • ふっと視線を上げるとピントが合いにくい
  • 日によってピントの合う状態が変わる

年齢とともに水晶体が硬くなってピントを合わせる力が衰えるのが、一般的な「老眼」です。

加齢による老眼と極めて似た症状が、若い世代にも発生してしまっております。

対策は?

悪い姿勢を直すことが先決です。

姿勢をまっすぐにすることを常に意識してください。

そして、携帯&スマホを「40〜50cm」は離すことを心がけましょう。

 

スマホ顔とは?

gorgoline

 

アンチエイジング実践中の全ての女性にとっての大敵、「顔のたるみ」そして「ゴルゴライン(線)」!

その名の通り、ゴルゴ13の主人公の目の下にある真っ直ぐなシワラインのことです。

このシワ、顔のたるみが原因でできてしまうのです。

えっ!? スマホ老眼とゴルゴラインが関係あるの!?

ゲームをやり過ぎている子供って、大体において表情に乏しい子が多いですよね。

スマホも同じです。無表情な状態で画面を長時間見続けるとどうなるでしょうか?

顔の筋肉が使われないため、血行が悪くなり顔のコリが発生するわけです。

 

皮膚科医師によると、フェースラインがたるみやすくなってしまったり、普段よりも5歳年取って見えてしまうような老け顔になってしまうとのこと。

シワができた状態で1日3、4時間続くと、そのシワが顔に固定していくのです。恐ろしい…。

 

スポンサードリンク

 

すぐに習慣化すべき3つの改善対策とは?

その1:目安として1時間に10分休憩せよ

人間の集中力は1時間くらいしかもたないと言われております。

ちょうどいいので、1時間経ったら、目も休ませてあげてください。

その2:目を温めてリラックス

疲れ目は温めることで血行が良くすることができます。

でも仕事中とか日中に、目を温めたりすることは難しいのでは…?

いいえ、簡単な方法があります。

両手を20回程度、擦り合せて手のひらを温めてください。

そして手のひらで両目を覆い、ゆっくりと深呼吸を何回かします。

これだけで、かなりのリラックス効果が得られます。

その3:目のストレッチ

1日の中で、顔を動かさず目だけを上下、左右に動かすような時間をもうけてください。

これって視力改善法にも出てくる有名なエクササイズですし、実はヨガにも目のストレッチがあるのです。「眼ヨガ」と呼ばれたりもしております。

 

eye-yoga

やりかたは簡単です。

  1. 眼球を右に動かして、3~5秒程度キープ
  2. 眼球を中央に戻し、目を閉じてしばし休憩
  3. 次に左に動かして、同じく3~5秒程度キープ
  4. 再び、眼球を中央に戻し、目を閉じてまた休憩

 

これを繰り返しながら、眼球を上下左右、右下、左下、右上、右下に動かしていくだけです。

 

簡単に言えば、目の筋トレに近いイメージですね。

 

染みついた悪い習慣に対抗するには、良い習慣を身につけるしかない

どうでしょう。簡単ではありますが、ついついサボってしまいそうなものばかりですよね。

でもこうした小さい積み重ねのメンテナンス習慣が、積りに積もった悪い習慣に対抗する唯一の、そしてとても有効な改善対策になるのです。

「アンチエイジングは一日にしてならず」です。

見た目を若く保っている人は、影で見えない努力をしております。

身につけるべきは「良い習慣」です ~☆

 

スポンサードリンク