新山千春(10/12)しくじり先生!ブログ炎上理由とその教訓は?

enjyou

15年10月12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の3時間スペシャルにて新山千春さんが出演され、7年前の炎上について語りました。

昨年、自身のオフィシャルブログで離婚報告をして大炎上した新山千春先生が登場!
「私、主婦層に嫌われてるんです!」とタレント生命をも脅かしかねない直球すぎるカミングアウトにスタジオは騒然!!
実は、7年前に取ったある言動が発端で、新山先生と主婦層の戦いが勃発していました。
そこで“千春と主婦層の7年間戦争”と名付けネット炎上のしくじりを全告白!!
ブログ、SNSなど何がきっかけで炎上するのか分からない現代社会。ネット上で叩きに叩かれた新山千春先生のネット社会で嫌われないための授業は必見です!!

logo_sub

引用元: テレビ朝日番組公式HP「授業スケジュール」

 

過去の失敗(しくじり)談から学べることを皆で共有する、というのが番組主旨となっておりますが、“主婦層に嫌われた”と自らコメントし、過去の炎上エピソードをご本人がどう語るのか、要注目です。

では早速、実際の放送された新山先生の授業内容と、その感想を書いていきます。(放送内容を書いているネタバレ記事となっておりますので、録画でこれから番組を視聴される方は読まないよう、ご注意を。)

 

スポンサードリンク

 

 

授業タイトル:ネットで嫌われないための授業

授業冒頭から実は自分はしれっとしくじりまくっていると、新山先生。2000年タイムショックMCをつとめ、2004年にはイケメン野球選手と結婚(が、2014年離婚)。

山谷ジグザグありそうな新山先生ですが、オフィシャルブログ「More More Happy」で離婚報告したところ、大炎上してしまいます。More More Happyという名のタイトルで離婚を報告するというシュールな状況ではありますが、炎上理由として新山先生は、

そもそも主婦層にメッチャ嫌われていたから。

3大主婦層が嫌いなもの

① 掃除

② 洗濯

③ 新山千春

とコメント。

そもそも主婦層(35~64才)はテレビ視聴率にとって非常に重要なレイヤーとなっており、この主婦層に嫌われているタレントさんはキャスティングから外されてしまうという現実があると解説。

そもそもの原因は7年前に遡ります。ここから壮絶な主婦層とのバトルの幕開けとなります(?)

ネットで嫌われないための授業の開幕です。

 

 

第1章「主婦と新山先生の7年のバトル」

2008年5月31日 コロッケ事件 勃発

新山先生の娘さんがスーパーでコロッケを購入前に食べてしまいました。これって海外ではよくみる風景ですが、日本ではいわゆる非常識な部類に入るため、親が子供を叱るシーンですよね。

で、新山先生はしくじります。こう思ってしまうのです。

いいブログのネタをみつけた!!

実際アップされたブログ内容には、ふんだんに使われた絵文字とともに以下のコメントが。

僕は怒りません、かわいいじゃないかぁ

うーん、フォローしようがないと生徒からブーイングがあがりましたが、まあ、全くその通りですね。

以下が実際、新山先生が受けた批判コメントの一部です。

親として終わっている

後で精算すればいいというわけじゃない

ごもっとも。1000近くの批判コメが来たみたいですが、ここで新山先生は1000を超えなかったことを悔しがります。このあたりから、この人、確信犯では? といった疑問がわいてきます。

そして当時、批判コメにイラっとした先生は、自分は心穏やかな母でいたいとの思いで、人を非難したりけなしたり傷つけたりすることは僕は嫌いとまさかの反論。火に油を注ぐ形となります。

主婦層をイラつかせる5つのポイント

ここでタイムショック形式で上記クイズを出題!

結果、すべてを回答できず、生徒1人が(自主的に)トルネードスピンする羽目になりました。回答は以下の通り

  1. 絵文字が多い
  2. ブログタイトル(More More Happy)
  3. 親バカ丸出し
  4. 動く絵文字にイラッ
  5. 女性なのになぜか「僕」と書く

 

1~4に関しては、十分理解できるポイントとなっております。

5に関しては、浜崎あゆみさんを真似たとコメント。ここで「心底いたいやつ」と生徒からコメントが出ますが、「わたし、こんなやつです」と満面の笑顔で先生は返します 笑。

そしてコロッケ事件以降、「新山千春 → 新山見張る」となり、主婦層から目をつけられることに。(あ、ここは番組では笑うところですよ♪)

1ヶ月170件という脅威のブログ更新頻度

先生のブログにはコメント欄が設けられておりましたが、そこで誹謗中傷が繰り返されることになります。そしてあまりにも多くの批判コメントを受けすぎた先生は感覚が麻痺してきて、批判されることが日常になってしまっておりました。そして「罪と罰」や「カラマーゾフの兄弟」で有名な偉大なるロシア文豪の名言をここで披露します。

人間とは、どんなことにも、すぐ慣れる動物である

引用元: フョードル・ドストエフスキー(1821年-1881年)

はい~、習うよりも慣れろです。って、まさかここで文学界の巨人の名言を引用してくるなんて…。

とにかく異常な更新頻度でブログにはまっていた新山先生のモチベーションは、アクセスを稼ぐこと、にありました。コメント欄があれば、コメントをした人がリアクションを確かめにまたブログを訪れるとコメントし、事務所の心配をよそに、コメント欄も設置し続けた新山先生。同時、アメブロランキング上位のブログ順位を維持したい一心で、先生はブログに熱中していたのです。

2009年6月11日 男性と手つなぎデート疑惑の写真を撮られる事件 勃発

さらに大勢の主婦を敵にまわす事件が起こります。女性週刊誌で当時、結婚している身であったにもかかわらず旦那以外の男性とのデート疑惑写真を撮られます。

ただし、これはデートでなく、写真の男性は友達のヘアメイクさんでありました。そして写真では、手をつないでいるように見えましたが実際は、手の部分は隠れていて先生はチェーンバックを持っていたとコメント。ようは、シロだったのですが、主婦層の怒りの先はそこではなかったのです。

子供を置いて、夜あそぶな!

世のお母さん方も、いろいろ我慢しているわけですね、と新山先生と同じ事務所の生徒役、伊集院氏。

炎上で1000を超えました。ここで先生からの教訓です。中間テストに出るかもしれませんので、はい~注目~(金八風。)

文字は自分の思っていることの3割しか伝わらないと思え

記事を書いても、一回アップする前に踏みとどまれということですね。

ペンは剣よりも強しじゃないですが、やはり書いた内容が一人歩きすることは多いでしょうからね。お互い、気をつけましょう。

 

スポンサードリンク

 

第2章「炎上して気づいたこと」

炎上ブログは金になる

はい、きれいにぶっちゃけてくれました~。生徒から「それはいっちゃ駄目」とブーイングも、先生は実際にかなりのお金を稼いじゃった、とノリノリ。

ブログはアクセス数は全てで、ランキング上位であればいろいろな仕事が舞い込んでくるらしいです。以下は、先生の実例。

  1. ライフスタイル本
  2. 子育て本
  3. CM4社
  4. 主婦向けファッションブランド

タイトル「More More Happy」のブログをもつ先生は、More More Money丸出しの商人となり、「お買い上げありがとうございます」と吹っ切れた状態でギアをトップにいれグイグイいくことになります。

 

炎上の副作用

 

しかし炎上の副作用として、先生の実生活にある出来事が起こりました。

本の握手会の後、ネット掲示板で「新山の笑顔、うそくせえ」との書き込みを発見してしまったのです。

実際のアンチが握手会に来て、先生を握手をしている事実に先生はビビッたのか!!? …と思いきや、批判のためにわざわざサイン会まで赴き、本をお買い上げいただきありがとうございましたと満面の笑みでコメント(笑)

集大成として、ブログでの離婚報告。そしてまた新たなる炎上へ

 

こうした7年間の背景があっての、上述したブログでの離婚報告、そして炎上につながるわけです。全てのものごとの裏には、何かしらのバックグラウンドがあり、ものごとを一面的に見て判断することはできないのですね~、ふんふん。

しかしこれで、話は終わりません。

2015年、また新たなる炎上が勃発するのです。離婚ネタを話す番組に出演された先生は、番組スタッフの「話を面白くしろよ」といった無言圧力の期待に応えるべく、爪あとを残そうとします。そして結果、炎上をまた招き、以下の教訓を生徒たちに伝えました。

女性タレントが言ってはいけないこと。別れた旦那の批判

20時には寝てしまうとか、会話する時間がもてなかったとか先生は離婚理由を番組内で話したのですが、それらは別れた旦那の不満として世間には捉えられました。批判内容の一部は以下のものです。

自分勝手。人のせいにするな。そもそもプロ野球選手のお仕事は忙しい。

でも、批判される最大の原因は、「旦那さんがいない場で、旦那さんの不満を言う」という行為そのものにありました。いわゆる欠席裁判となりますので、先生はこの出来事を深く反省し、未熟だったと素直にコメントをされておりました。

いよいよ授業は核心部分へ。

なぜ主婦層に嫌われたのか。一言でいうと以下の通りです。

「あざとい」

小狡いさま、抜け目のない感じのあるさま、やり方があくどいさま、たちの悪い様子、といった意味の表現。文脈によっては「浅はかにも」のようなニュアンスも含まれる。

引用元: 実用日本語表現辞典

全員にいい人だと思われたいアピールがすごかった、と自己分析をし、自分がいい人かどうかは周りがきめること、と教訓を話す新山先生。

まあ浮き沈みが激しい芸能界、誰かに嫌われれば干される事も日常茶飯事のことかと思いますので、先生もとにかく生き残るためには必死で頑張っていたのでしょうね。今もなお、この芸能界で生き残っている新山先生、何気にすごいです。

 

最終章「主婦層との和平交渉」

今現在の先生のブログスタイルは?

 

絵文字もほとんど使っておらず、「僕」ではなく「私」と書いており、今は等身大の自分をブログで書いているとアピールする先生。そして、「あざとい」自分を卒業し、ファンとアンチの配分は半々で丁度いいとコメントされます。

100人全員に好きといわれる状況は幸せでないと気づく先生。そして、その気づきを教えてくれたのは、紛れもなく批判し続けれくれた主婦層の皆様と締めくくります。そして先生は実の娘さんにも、「褒めてくれる人よりも叱ってくれる人のいう事をきけ」と教えているそうです。

今は批判してくれる主婦を「人生の先生」として受け止め、そしてこれからも自分のブログをチェックしてくださいとニコニコ発言する新山先生、やはり「あざとい」ですね (笑)

 

 

以上、壮大なストーリーでしたね(笑)

新山千春は当時、ビジュアルも良く、青森なまりで芸能人芸能人していないところが新鮮でした。またプロ野球選手とご結婚されましたが、彼女の当時の知名度からすればネームバリューがもっとある有名スポーツ選手も選べたはずだと思いますが、いわゆる「これからの若手選手」であった黒田哲史氏とご結婚されました。このことから個人的には新山さんは打算的な女性ではない印象を受けておりました。

 

いまや、娘を育てるシングルマザーの新山千春。母は強しですよ。負けちゃいられないです ~☆

 

 

 

 

スポンサードリンク