坂口健太郎のような塩顔男子の芸能人が人気!特徴とイケメンニーズは

スポンサードリンク

 

ソース、しょうゆ、バター、みそ、マヨネーズ、…

いえいえ、料理の話をしようってわけではございません。日本では男性の顔タイプを○○顔と表現するとき、なぜか調味料を使うのです。そして、いつの時代もハヤリの顔ってものがあるものです。

80年代頃、しょうゆ顔・ソース顔という言い方が初めて広まったといわれております。そして2010年以降、顔の分類が細分化しました。

そして今、流行の顔は「塩」です。

塩顔とは

肌が白く、眼は細め、唇が薄く、指などが長くて、あっさりしたアジア人らしい顔のこと

saltman

例として、有名人でいうと以下の人たちが塩顔にあてはまります。

  • 綾野剛(俳優)
  • 瑛太(俳優)
  • 坂口健太郎(俳優)
  • 西島秀俊(俳優)
  • 加瀬亮(俳優)
  • 星野源(俳優、ミュージシャン)
  • 羽生結弦(フィギュアスケート選手)
  • 伊野尾 慧(Hey! Say! JUMP)

 

どうして多くの女性は塩顔男子に魅力を感じるのでしょうか?

おそらく多くの女性はルックスだけではなく、塩顔男子のもつ独特の世界観に魅力を感じております。

では、塩顔男子のイメージとはどのようなものなのでしょうか?

 

 

塩顔男子の特徴イメージ

塩顔男子のもつ中性的要素

色白で物静か、そしてどこか中性的な特徴を持つ塩顔男子。その中性的な要素が女性を安心させます。

実は成熟した国では、両性的な流れが進むという一説があります。つまり男性は女性的になり、女性は男性的になるということです。

一方、未成熟な国家は、典型的な男性と女性にくっきりと分かれる傾向が強いです。そこに両性的な要素が入り込むには、まだまだ国家レベルの成長が足りないというわけです。

ご存知の通り、日本は成熟国家であります。そのような国では例えば、男性は仕事をすべき、女性は家庭を守るべき、といったかつてあった境界線のようなものが曖昧になります。

近年、マツコデラックスさんを始め、多くの中性的な魅力を持つ方がメディアで活躍されております。

おとこおとこした男性より、中性的な魅力をもつ男性に女性がひかれるのも、そのような日本の社会情勢に何らかの関係があるのではないでしょうか。

塩顔男子は背伸びをしないナチュラルな存在

ファッションにはこだわりはあるものの、塩顔男子は高価なブランド物とかには興味を示さず、身の丈にあったファストファッション(ユニクロ、GU、ZARA、GAP等)を好みます。

無造作なヘアスタイルが特徴で、ナチュラルなカフェで読書をしている姿が似合う塩顔男子。

最近、「ミニマリスト」や「シンプリスト」といった言葉を良く耳にしますが、そのようなライフスタイルに合ったパートナーを選ぶ上で、塩顔男子のもつ特徴はベストフィットします。

塩顔男子の内面イメージは猫に近い

Scottish Fold

変化の激しい日常よりも、落ち着いた変わりない安定した日々を好む塩顔男子。変化が苦手な塩顔男子はあたかも「猫」のよう。

自分の縄張りを持ち、群れようとはせず、あくまで単独行動。しかし自分の世界観をしっかり持っており、趣味や周りのモノには強いこだわりをもち、アウトドアよりもインドア派。インドア好きだから、基本的にいつも身近にいてくれます。

普段は猫のようにツンとしており、大声をあげて笑うようなことはしないクールな塩顔男子。決して価値観を相手に押し付けようとせず、時に自分の世界に引きこもる癖がありますが、時折甘えたりするギャップに多くの女性がハマってしまうことになります。

 

スポンサードリンク

 

塩顔男子の家事力

実は家事力もある塩顔男子。掃除好きで、自分で料理も作れたりする。近年、多くの女性が社会で活躍している時代。男性よりも女性のほうが収入が高いというケースは珍しいものではなくなってきました。

にもかかわらず、依然として女性が多くの時間を家事に費やしているデータがあります(下記記事リンク参照)。そのような社会において、女性は家事力のある男性に魅力を感じるようになるわけです。

参考記事:家事分担の夫婦間の交渉は経済学(比較優位)を利用せよ!

 

塩顔が流行るのはイケメンニーズ?実は今の女性は見た目よりも中身重視

塩顔男子のルックスは一見すると印象が薄いです。一度会っただけでは、あなたは顔をうまく思い浮かべることができないかもしれません。

でも会えば会うほどに、あなたは塩顔男子の持つミステリアスな雰囲気にハマっていくのではないでしょうか?

第一印象が薄い塩顔。悪く言えば、どこにでもいるような典型的な顔。そのような顔が流行する背景として、女性の男性を選ぶ基準においてルックスの比重は落ちてきているのではないでしょうか?いってしまえば、ルックスは普通でいいのだよ、と。(ヘタにイケメンだと、心配になって付き合って落ち着かないという女性もいます)

最初の見た目のインパクトが弱くても、清潔感があればOK。そして、会えば会うほどあなたは相手男性の内面が分かってきます。そして今どきの女子は、自分の考え方やライフスタイルに合ったパートナーを選んでいるのではないでしょうか ~☆

 

 

スポンサードリンク