ヘンリー王子の恋人はバツイチ女優!メーガンマークルとの結婚は中止?

 

イギリス王室・ヘンリー王子(32)の熱愛のお相手、アメリカ人女優のメーガン・マークル(Meghan Markle)さん(35)が注目されております。

出典: Twitter

ヘンリー王子といえば過去、数多くの女性との交際報道がありました。

出典: Twitter

特に、アフリカ・ジンバブエ出身のチェルシー・デービー(Chelsy Davy)さんと、貴族出身のクレシダ・ボナス (Cressida Bonas)さんとの交際はかなり真剣だったようです。

 

しかし、今回の熱愛中の年上女性にヘンリー王子はかなりゾッコンのご様子!

さて、そんなヘンリー王子の心を奪ったメーガン・マークルさんは、どのような女性なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

ヘンリー王子の新恋人はメーガン・マークル!

メーガン・マークルさんのプロフィール

本名:レイチェル・メーガン・マークル
生年月日:1981年8月4日(35歳)
出生地:アメリカ CA州ロサンゼルス
職業:ファッションモデル、女優

#TBT to the time I was very tan and ever so serious for @sharpmagazine

Meghan Markleさん(@meghanmarkle)が投稿した写真 –

出典: Instagram

メーガンさんの母親(60)はアフリカ系アメリカ人でセラピスト、父親(72)はオランダ・アイルランド系の白人で照明ディレクターをされておりました(両親はメーガンさんが6歳のときに離婚。)

ノースウェスタン大学卒業後、アルゼンチン・ブエノスアイレスの米国大使館に勤務するも、2002年にその美貌を活かして女優デビュー!

数々の映画・ドラマに出演し、最近では大手法律事務所が舞台のテレビシリーズ『SUITS/スーツ』で弁護士アシスタントのレイチェル・ゼイン役を務めております。

出典: Twitter

人道支援活動も

出典: Instagram

メーガンさんは人道支援活動を行っており、特定非営利活動(NPO)法人ワールド・ビジョンの国際大使を務め、世界の子どもを支援されております。(尚、ヘンリー王子も、母・ダイアナ元妃の影響を受け、エイズの子供たちを援助する活動に尽力されております)

 

二人の出会いのきっかけは?

二人が出会った場所は2016年の春、カナダ・トロント。

インビクタス・ゲームという傷病兵などを対象にする国際スポーツ大会にて、知人を通じてメーガンさんと出会いました。

16年5~6月頃から二人は真剣に付き合うようになりました。

 

王子はメーガンにご熱心!

公務旅程中に恋人に会いに行く

16年11月、ヘンリー王子は海外公務の日程を終えると、すぐに英国には戻らずカナダ・トロントへ赴き、メーガンさんのアパートで宿泊をしたとのこと。

英国王室は公務中の私的な行動は禁止されているようで、王子のこの行動に対し批判の声が挙がりました。(批判を沈静化させるため、王室はヘンリー王子がカナダに寄った航空運賃は、王子のポケットマネーで支払われたことをすでに発表済)

 

そして同月、バッキンガム宮殿は二人の交際を認めることを正式にアナウンス。

人目を忍んで英国とカナダ間で遠距離恋愛をしていた二人ですが、これで堂々と交際可能になりました。

メーガンさんは昨年末にロンドンを訪れた際、ヘンリー王子の自宅(ロンドン・ケンジントン宮殿)に行ったことが報じられております。

出典: Twitter

 

ヘンリー王子はメーガンさんの父親ともすでに対面済み.

勿論、兄・ウィリアム王子やキャサリン妃などの親族にもメーガンさんを紹介済み。

お互い、親族公認の仲のため、イギリス国内では二人は今年2017年に婚約するのでは、との声が挙がっておりますが・・・。

どうやら二人の結婚に反対する声も同時に挙がっているのだとか。

 

スポンサードリンク

ヘンリー王子とメーガンの結婚が反対される理由

メーガン・マークルには離婚歴が!

メーガン・マークルさんは実はバツイチ

2011年、長年交際していた制作会社社長のトレヴァー・エンゲルソン氏(Trevor Engelson)と結婚するも、2013年に離婚。

 

バツイチだから何だよ、という感じですがイギリス王室の中ではそれを良しとしない輩も多いのだとか。(チャールズ皇太子もダイアナ元妃と離婚された離婚経験者なのですが・・・)

また、

  • メーガンさんは外国人で貴族ではない
  • 白人と黒人の混血(ハーフ)である
  • 3歳年上である
  • 女優としては主役をはれないC級女優
  • マークルの兄(異母兄)が今月12日、脅迫罪で逮捕された

などなど、とにかくメーガンさんを良く思わない人もたくさんいるようです。

 

メーガンマークルとの結婚は中止?

出典: Twitter

チャールズ皇太子は元々、二人の交際に関しては良く思っていなかったようです。

一部の海外メディアによると、チャールズ皇太子はマークルさんの兄の逮捕報道を耳にした後、ヘンリー王子に結婚をあきらめるよう厳しく言い渡したとのこと。

 

さて、苦境に立ったヘンリー王子。

このまま周囲の反対に負け、大好きな恋人との交際を終えてしまうのでしょうか?

それとも周囲の反対を押し切り、メーガンさんとの交際を続け、そして結婚へと突き進むのでしょうか?

 

恋は障害が多いほど燃えるといった「ロミオとジュリエット効果」がありますが、今のヘンリー王子が置かれた状況はまさにそんな感じ!

遠い異国の王子の恋の行方がどうなるか、今後注目して参ります!

 

スポンサードリンク