一ノ瀬メイ!CMで注目の水原希子似!パラリンピックでメダル獲得は?

 

9月7日開幕(日本時間では明日8日)のリオ・パラリンピック競泳に出場する一ノ瀬メイ選手、19歳。

2010年、2014年のアジア・パラ競技大会で銀メダルを獲得し、4つの日本記録を保持している実力派の隻腕スイマーです。

モデルの水原希子さん似の可愛らしいルックスもあり今、大変注目されている選手ですね。

出典: Twitter

 

スポンサードリンク

CM出演で話題に

「イチローが嫌いだ」のあのトヨタ自動車のCM

出典: 【WOW】イチロー&一ノ瀬メイ篇

圧倒的な存在力を誇るイチロー選手と、世界の頂きを目指す一ノ瀬メイ選手のCM。

日米通算4257安打を達成しピートローズの記録を越えた時、ゴールを設定したことはないと語ったイチロー選手。

イチロー選手自身、自分の限界を見てからバットを置きたいとコメントされておりますね。

 

一ノ瀬選手の水泳人生

水泳との出会いは1歳半

日本人の母、イギリス人の父をもつ一ノ瀬選手はハーフ。

出典: Twitter

先天性右前腕欠損症で、生まれつき右肘より先がない一ノ瀬選手。

1歳半の時、水泳を始めます。

 

パラリンピックを目指すきっかけとなった9歳の時の出来事

9歳の時、右腕の障がいを理由にスイミングクラブの入会を断られてしまいます。

 

“これが障がい者になるってことか…”

 

障がいを理由にやりたいことを断られた一ノ瀬選手は大変悔しい思いをされたそうです。

人が社会によって障がい者にさせられた瞬間ですね。

 

小学4年の時、イギリスで過ごした1年間が転機に

日本を離れ家族とイギリスで過ごされます。

イギリスでは、障がいのある人もない人も関係なく練習している環境が当たり前のようにあったのです。

一ノ瀬選手は、このことを日本で広めたい、という思い・夢を持つようになりました。

 

“広めるためには何をすべきか?”

 

このときから一ノ瀬選手はパラリンピック出場を意識し始めたと語っております。

 

中学2年(13歳)のときにアジアパラリンピックで銀メダル

50m自由形(S9クラス)で見事、銀メダルを獲得。

13歳という史上最年少でのメダル獲得の快挙です。

 

高校卒業後、近畿大学 水上競技部へ

監督は2004年アテネ銀メダリストの山本貴司さん。

入江陵介さん、寺川綾さんといった五輪選手を多く輩出している名門です。

1日1万メートルも泳ぐ近畿大学の練習量は尋常ではありません。

ここで一ノ瀬選手は健常者とほぼ同じ練習メニューをこなします。

 

そして今年3月のリオ・パラリンピック代表選考会へ

静岡で開催されたリオデジャネイロパラリンピック選考会。

一発勝負の舞台でやってくれました。

200m個人メドレー(SM9)で、自身が持つ日本記録を4秒以上も縮める2分41秒35をマーク!(このタイムは世界選手権5位相当の記録に近いもの)

 

リオパラリンピックでのメダルの可能性は?

代表選考会のタイムであれば、オリンピックの舞台で決勝に残れる可能性は十分にあるはずです。

メダル獲得は難しいかもしれませんが、そこは何が起こるか分からないのがパラリンピックの舞台。

先ずは決勝に残って、そしてメダル争いにからむような泳ぎを是非、見せて欲しいですね!

一ノ瀬選手の出場種目: (9月11日~)

100m自由形、200m個人メドレー、100mx4フリーリレーなど計8種目

 

スポンサードリンク

 

 

一ノ瀬選手の強さの秘密

独自のスイミング技術

いいタイムを出すには、真っ直ぐに泳ぐことが重要です。

しかし一ノ瀬選手の場合、左右の腕の長さが違うため両腕を同じように回すと、左右の腕の時間差が生まてしまいます。

そこで一ノ瀬選手がとった対策は、左手は後ろまでかかず水中からすぐに抜くこと

水中で左腕を肘を曲げ水から素早く上げる動作をすることで左右の腕の時間差をなくすことができ、真っ直ぐ泳げることも可能となりました。

 

また右腕は左腕よりも短くなっているため、水から受ける負荷が軽くなりがちで、なかなか筋力がつきません。

普通に泳いでいるだけでは筋力がつかない。

そのため一ノ瀬選手は右手に義手をはめて筋力トレーニングを行っているのです。

 

英語スピーチコンテスト

I have a short arm (私の片腕は短い)

高校3年のとき、全国高等学校英語スピーチコンテストに出場。

素晴らしい5分半の英語スピーチをされました。

出典: Twitter
一ノ瀬選手が訴えたのは、障がい者の壁になっているものは、体の障がいではなく社会の配慮の欠如であるということ。

 

彼女の英語スピーチでのメッセージが、ひとりでも多くの人に届くことを願います。

 

 

 

スポンサードリンク