「オトナ女子」鈴木砂羽ブチ切れ騒動は本当?真偽と低視聴率あるある

mv_logo

出典 -  「オトナ女子」オフィシャルサイト

ドラマ「オトナ女子」ですが、当初の予想に反し、低視聴率であえいでおります。第4話が9%だったのに対し、第5話は8.3%と下落。上昇気流にうまく乗れない状況が続いております。

そんな状況のときって何かと周り(外野)が騒がしくなるものです。

それで、やはり、というべきかどうか分かりませんけど、週間女性が以下のような報道内容の記事を掲載しました。

みどり役で出演中の鈴木砂羽さんが撮影現場でスタッフに対しブチ切れ騒動を起こしている!

  • 衣装着用拒否。こんなダサい服着てられないと激怒
  • 撮影時間が1時間押して「助監督呼んでこい」と怒声
  • 「このセリフ、長いからカット」と台本を書き直させる
  • ロケ中、スタッフを呼び出しなぜか激怒

 

スポンサードリンク

 

この報道に対し、砂羽さんご本人はInstagramで以下のようにキッパリと否定されております。

一言で言うと『マジ、ない!』

えーと、これは誰得なんでしょうかね(笑) とりあえずよくわからんけど、あざーす!

 

報道の真偽の程は?

離婚のせい?

砂羽さんが今年の8月15日、2011年にご結婚された10歳下の俳優、吉川純広さんと離婚したことを発表されました。週刊誌では、砂羽さんが傷心状態で、嫉妬心ゆえにプチ切れ騒動を起こしているのでは、と報じておりますがどうなのでしょうか。

仮に離婚で傷心状態だとしましょう。離婚って結婚するよりもエネルギーが必要みたいです。砂羽さんに限らず、誰でも離婚直後はしばらく弱ってしまうでしょう。

傷心状態、だから情緒不安定で怒りやすくなっている、というロジックなのでしょうけど果たして?

ただ、ツライ時の特効薬は仕事に没頭することだ、とよく言われます。余計なことを考える時間がなくなるし、暇だとクヨクヨしてしまいますもんね。

 

スポンサードリンク

 

低視聴率のせい?

冒頭で述べた通り、思わぬ低視聴率で苦戦しているフジテレビのドラマです。

週刊誌にとっては売上部数に貢献してくれる格好の「いいネタ」なわけです。

そして上述の砂羽さんの離婚と、男勝りな性格をミックスさせて、今回のような報道をしたのではないでしょうか。悪気はあるにせよないにせよ、砂羽さんって豪快なイメージですから普通にスタッフに「ばかやろう」って言いそうですもんね(笑)

劇団(文学座)の厳しい世界で生き残ってきた人です。プロ意識も半端じゃないでしょう。そりゃあ、パンチは効いておりますよ。

 

外野の声を打ち消すような今後のドラマ展開に期待!

結局、外野がうるさくなるのって低視聴率ドラマにありがちなことです。低視聴率あるあるです。

つい最近、フジテレビの亀山社長が「涼子ちゃんがあまりにも美しすぎるので、痛くない」と自ら視聴率低迷の原因をコメントする報道がされたことは記憶に新しいですよね。

このような報道ばかりが目立つのは残念ですね。やはりドラマですからドラマ内容で目立って欲しいと思います。

 

最後に、ドラマ「オトナ女子」過去放送分の視聴率は以下の通りです ~☆

第1話(内容と感想はこちら9.9%
第2話(内容と感想はこちら9.2% (0.7%↓)
第3話(内容と感想はこちら7.2% (2.0%↓)
第4話(内容と感想はこちら9.0% (1.8%↑)
第5話(内容と感想はこちら8.3% (0.8%↓)

 

スポンサードリンク