錦織マレー撃破!次の相手はワウリンカ!放送予定時間は?全米オープン!

 

錦織圭選手、やりました!金星です!

ロンドン・リオ五輪の金メダリスト、アンディ・マレー(英国)を下し、2年ぶりとなる全米オープンテニス・ベスト4進出!

リオオリンピック準決勝での敗戦を含め、マレーには4連敗中だった錦織選手。

世界ランク2位の強敵に劇的な逆転勝利を収め、準決勝進出。

見事、リオの雪辱を果たしました!

出典: Twitter

出典: Twitter

 

気になる次戦・準決勝の相手は誰になるのでしょうか?

そして決勝進出した場合、そこに待ち構える相手は?

 

スポンサードリンク

最新の世界ランキング(2016年8月29日付)

1.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2.アンディ・マレー(英国)
3.スタン・ワウリンカ(バブリンカ)(スイス)
4.ロジャー・フェデラー(スイス)
5. ラファエル・ナダル(スペイン)
6.ミロス・ラオニッチ(カナダ)
7.錦織圭(日本)

マレー戦のハイライト

錦織とマレーの過去の対戦成績

2014年ATPツアーファイナルでマレーに勝利した1回のみ。

通算1勝7敗と大きく負け越している苦手選手がマレーです。

 

出だしは良くなかったと語った錦織選手

第1セット、出だしは本当に良くなく「1-6」で落とします。

しかし第2セット以降、徐々にしり上がりに調子を上げていく錦織選手。

いいきっかけとなったのが、第2セットの途中での雨による中断

ここで、うまく気持ちの切り替えができたのでしょうか。

試合の流れが変わり、第2セットを「6-4」でとります!

運命の第5セット

第3セットは「4-6」でマレー。

第4セットは「6-1」で錦織。(このときの錦織選手は本当にベストパフォーマンスでした)

 

運命の第5セット。

マレーの連続ブレイクで「4-5」とされた後、第10ゲームをなんとかキープした錦織選手。

迎えた第11ゲーム、ここで錦織選手が執念のブレイク!

錦織の見事なリターンが決まった瞬間、マレーは悔しさのあまりラケットをネットに叩きつけました。(錦織選手の多彩なロブやドロップショット攻撃にマレー、いらつき度マックス状態!

最後まで冷静だった錦織選手が7-5でとり、フルセットの末、3-2で見事マレー選手に勝利しました!

試合後、大喜びせずに淡々としている錦織選手を見て、これはひょっとするとひょっとするのではと思ってしまいます。

 

初のグランドスラム優勝に向けて

次戦、準決勝の対戦相手は?

出典: Twitter

 

ワウリンカ VS デルポトロの勝者が勝ち上がってきます。

錦織選手との通算対戦成績を考慮しても、どちらの選手も錦織選手よりも格上

 

スタン・ワウリンカ(バブリンカ)(スイス、31歳)

183センチの世界ランク3位の強豪!

2014年全豪オープン、2015年全仏オープンに優勝。

錦織選手はワウリンカに対しては、2勝3敗と負け越しております。

 

ファンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン、27歳)

198センチの長身で、世界ランク142位

リオ五輪では初戦でジョコビッチを下し、決勝まで駒を進めた銀メダリスト

かつて世界ランク4位に君臨した選手で、現在の世界ランクは全くあてになりません。

このデルポトロに対し、錦織選手は0勝4敗と勝てておりません。

 

ワウリンカ、デルポトロ、どちらが戦いやすいか?

どちらの選手が勝ち上がってきても手強い相手なのですが、あえて言うのであれば、デルポトロよりはワウリンカの方が錦織選手は戦いやすいのではないでしょうか。

というのも、錦織選手は通算成績では負け越しているものの、今年の7月にワウリンカには勝っているのです。

 

ただどっちの相手との試合を観たいかと問われれば、それはデルポトロですね。

デルポトロとは最近対戦していないだけに、テニスファンとしては錦織選手が復活オーラ全開のデルポトロを破るシーンを見てみたいという思いがありますね!

出典: Twitter
ワウリンカが勝ち上がってきました!

なんだか今回、

決勝に…

 

 

 

 

準決勝はいつ放送?

注目の準決勝は、日本時間10日(土)午前3:55から、WOWOWで放送予定となっております。

金曜深夜(土曜早朝)ということで、WOWOWを契約している人は土曜の朝は早起きしないといけませんね!

 

スポンサードリンク

 

全米オープン決勝の相手はおそらくあの選手…

話は早いですが、もし錦織選手が決勝進出した場合、対戦相手は誰になりそうなのでしょうか。

出典: Twitter

出典: Twitter

 

今回、世界ランク1位に君臨するノバク・ジョコビッチ(セルビア)(29)は、準決勝で世界ランク12位のガエル・モンフィス(フランス)(30)と対戦します。

モンフィスといえば、錦織選手がリオで辛くも勝利を収めた選手。

ジョコビッチといえど簡単に勝てる相手ではないでしょうが、おそらく決勝に上がってくるのはジョコビッチでしょう!

 

 

錦織選手の全米オープンと言えば、思い出すのが2014年。

準決勝でジョコビッチに「3-1」で勝利し、グランドスラム初制覇の期待がかかった決勝戦。

しかしマリン・チリッチストレート負けで悔しい思いをされました。

 

2016年の今回、相性のいい全米オープンで再びベスト4まで勝ち上がってきました。

きっと最高の試合をみせてくれるはずです!

 

福原愛が国際結婚!苗字は夫婦別姓?台湾・江宏傑と入籍で国籍は?

2016.09.08

スポンサードリンク