畑岡奈紗はアマチュアながら世界標準!プロ転向後はアメリカか国内か

 

女子ゴルフ界に新星現る!

日本女子オープンを制したのはなんと高校三年生・17歳のアマチュアゴルファーでした。

その名は、畑岡奈紗(はたおか なさ)!

出典: Twitter

 

日本女子オープンといえば女子ゴルフ最高峰の大会

その大会でアマチュアがメジャー優勝したのは史上初の快挙

畑岡選手が目標にしている選手・宮里藍選手が日本女子OPを制したのが20歳のとき。

いかに17歳でのメジャー優勝がすごいことか分かりますね・・・!

 

今回はそんな畑岡奈紗選手について書いていきます。

全米女子オープン優勝を目標に掲げるなど、17歳ながらその視線は日本を飛び越え、すでに世界を見据えております。

 

スポンサードリンク

名前からして世界標準!

印象的な名前 “ナサ” !

畑岡奈紗選手の名前 “奈紗(なさ)” の由来は、あのNASA(アメリカ航空宇宙局)!

「誰も成し遂げていないことをやってほしい」

というご両親の願いが込められているのだそう。

出典:プロを上回る飛距離【畑岡奈紗】ドライバーショット

 

ダイナミックな大きなスイングで、ドライバー飛距離も260ヤードとNASAのロケット級の奈紗さん。

全然、名前負けしておりませんね!

飛距離アップにロープ素振りを取り入れているようです。

 

今、米女子ツアー出場権を得るための認定試験米ツアーQスクール」受験中とのこと。

今後、彼女が日本とアメリカのどちらを選ぶのか、注目が集まっております。

 

畑岡奈紗選手のプロフィール

  • 生年月日:1999年1月13日
  • 出身: 茨城県笠間市
  • 身長:158cm
  • ご家族: 父母妹の4人家族
  • 高校: ルネサンス高等学校 3年生(ゴルフに集中するため通信制の学校に編入)
  • 中島常幸さん主催のジュニアアカデミー1期生。中島常幸氏を師と仰ぐ。

出典: Twitter

 

ゴルフの腕前はすごいですが、その素顔はディズニーと嵐(大野智さん)が大好きな普通の高校生

まだあどけなさが残る笑顔が印象的です。

 

スポンサードリンク

 

ゴルフの出会いのきっかけは?

お父様は学生時代は走り高跳びの選手で、お母様は元バレー部

父・仁一さんの影響を受け、中学時代は陸上部に所属し、200メートル走で県の新人戦7位に入るなど活躍。

小学時代は野球をやっていた畑岡選手がゴルフに出会ったのは7歳の時。

母親がカントリークラブ(宍戸ヒルズ)の受付として働いていたそうで、奈紗さんはお母さんの職場までよくついて行っていたそうです。

そこで

ゴルフをやってみたい

と親に言ったのがゴルフを始めるキッカケとなりました。

 

11歳からクラブを握り、本格的にゴルフを始めメキメキと実力をつけていきます。

趣味としてやっていたゴルフが、いつも間にプロの世界でも通用するレベルに・・・!

恐るべしポテンシャルを秘めたゴルファーです。

(尚、母・博美さんは今、畑岡選手のキャディーを務め、自身のベストスコアは81とかなりの腕前!)

 

アメリカか?国内か?

2020年、東京五輪の金メダル候補として早くもその名が挙がっている畑岡選手。

やはり気になるのが今度の進路です!

 

10月7日(金)から行われる国内女子ツアー「スタンレーレディス」ではアマチュアとして推薦出場が決まっております!

プロ転向に関しての明言は避けておりますが、もしこの大会の後にプロ転向を行った場合、「スタンレーレディス」がアマチュアとして出場する最後の大会となりますね!

今月17日から始まる米女子ツアー2次予選会を受験するため、12日には渡米するという忙しいスケジュール。(11月28日からの最終予選で20位以内に入れば来季の米ツアーに参戦可能に!

 

本人としては、アメリカでやりたい希望が強いみたいですね!

世界トップゴルファーが集まる米国女子LPGAツアー

彼女の大きなスケールの夢実現の第一歩として、なんとしても出場権を獲得して欲しいところ。

 

いまや、世界の女子ゴルフ界も “パワーゴルフ” が重視されております。

260~270ヤードくらいの飛距離が出せる選手でないとなかなか勝てないという現実があり、日本の宮里藍選手もアメリカで苦戦しております。

その点、畑岡選手は持って生まれたパワーが備わっておりますので現代ゴルフの潮流にも波にも乗っていけるはず!

 

 

 

松山英樹のドライバーはキャロウェイ!ダンロップと比較!人気で中古枯渇

2016.11.24

スポンサードリンク