イギリス女性新首相メイはどんな人物?性格は?ファッションに注目!

スポンサードリンク

 

英国(イギリス)に26年ぶりに女性首相が誕生しました。

テリーザ・メイ首相 (Theresa Mary May)(59)です。

 

EU離脱に関わる国民投票で、国内が真っ二つに割れたイギリス。

二分された党内や国民の融和など、メイ新首相にのしかかるプレッシャーは極めて大きいです。

特に歴史的な出来事となったEU離脱問題に関しては、今後の交渉が難航することは必至

 

出典: Twitter

出典: Twitter

元々は「EU残留派」

歴史上、極めて重大な局面にあるイギリスの舵をどうとっていくか?

かつて”鉄の女”と呼ばれたサッチャー元首相以来の女性首相の腕の見せ所となります。

 

尚、メイ新首相はキャメロン前首相と同じく、EU残留派でした。

が、投票後は離脱の結果を尊重すると言い、投票のやり直しはせず、離脱派および残留派の両方から幅広い支持を集めることに成功。

 

今後の政策ですが、EUに対しては、離脱通告は年内には行わず、有利な条件で離脱できるよう交渉をしていく意向。

しばらくは慎重に事を進めていく姿勢ですね。

こうした歴史が変わる大きな局面では、慎重かつ大胆な舵取りが必要になると予想されます。

今後、この女性リーダーの手腕に世界中が注視していく状況がしばらく続くでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ところでテリーザ・メイさんってどんな人物・女性なの?

政治キャリアは非常に手堅い

名門オックスフォード大学卒で、イングランド銀行を経て、1997年に下院議員に。

2010年には内相(内務大臣)の任務を歴代最長の6年間、務めます。

議員歴は約20年もあるベテラン議員であり、ゆえに党内でも次期リーダーとの呼び声はもともと高かった人物です。

父親は牧師

お父さんが牧師さんで、メイさんは幼いころから、父親が人々に尽くす姿を見てきました。

メイさんはなんと12歳のときに、首相になりたいと決意を固めたそうです。

まさに有言実行。

今後、イギリスのために懸命に尽力するだろうと想像できます。

性格は?

名門大学卒、そして長年の政治キャリアがあり、メイさんの性格は賢く手堅いと言われております。

しかし、それはあくまで表向き。

氷の女王と呼ばれるメイさんですが、意外な一面、意外なこだわりを持っている女性なのです。

新リーダーは、ファッションリーダーでもある?

出典: Twitter

イギリス地元紙ではメイ新首相のファッション特集を組むほど、実は彼女のファッションが注目を浴びているのです。

 

出典: Twitter

 

ときにド派手なワンピースやパンプスを身に着ける英国新首相!

 

出典: Twitter

上の真ん中の写真のファッションは、大胆な柄のコートに、真黒ブーツのスタイル。

 

ファッションには強いこだわりを持っているようで、彼女の仕事に対する姿勢もファッションに表れております。

例えば、ヒョウ柄

これはメイ新首相のトレードマークになっております。

出典: Twitter
ヒョウ(Leopard)柄のヒールをはいて国会を闊歩したり、手袋をヒョウ柄にしたり。

 

ヒョウは肉食系動物の象徴。

メイ首相は、世間が自分に対し、真面目で勤勉で道徳的な女性、というお堅いイメージを持っていることを知っております。

それをあえて、肉食系の派手な装飾品を身に着けることによって、ギャップを演出しているのではないでしょう。

自分は単なる真面目でお堅い人間ではないのだ。

いざとなれば、自分も肉食動物のような戦うのだ。

そんな、メッセージが彼女のファッションには込められているのではないでしょうか。

 

近年、ドイツのメルケル首相のように、女性のリーダーが増えてきましたね。

世界は女性のリーダーを求めているような気がします。

今後のイギリスの動向、そしてメイ首相の手腕に注目して参りましょう!

 

ヒラリーはセレブタレント支持率高!ケイティ浮気許す?一方トランプは…

2016.08.03

スポンサードリンク