とにかく明るい安村の妻手紙に涙!稼げなくても失ってはならないもの

スポンサードリンク

 

昨日1月27日放送のバラエティー番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、昨年ブレークしたとにかく明るい安村さんの奥様のお手紙が「泣ける」と話題になっております。

 

安村さんは、奥様に対し

「売れない時代からずっと、どうして自分についてきてくれたのか。自分のどこがいいのか?」

という、今まで面と向かって聞けなかったギモンをもっておりました。

そして奥様が綴った「手紙」で、安村さんのギモンに回答しました。

 

手紙の内容は以下の通りです。

「やすしくんへ。こんな私だから普段は言えないこと、面と向かって言えないことを手紙で伝えます。出会って10年、結婚して4年。なんであんな生活なのにそんなに太ってしまったんでしょう。不思議です。牛タンの最後の1枚を食べたいという気持ちが顔に出てしまう素直な人。その時、この人のそばにいたらきっと幸せな家庭を築けるだろうと思いました。お金がなくてもあなたといたら不思議と楽しいあなたが芸人をやめたら、そんな笑顔で明るいあなたを見られなくなると思ったのです。笑顔の絶えない家庭を築けているのも全てあなたの『とにかく明るい』人柄のおかげです。

安心して下さい、ずっと一緒にいますよ

marriedlove

 

稼げなくても、儲からなくても、失ってはならないもの

人を笑わせる職業、お笑い芸人。

コンパで知り合い、安村さんが一目惚れしアタック。交際がスタートします。

当時、月5万と稼ぎが少なかった安村さん。奥様のところに転がり込む形で、一緒に住むことなります、

その後、お二人はめでたくご結婚され、子宝にも恵まれます。

昨年ブレークした安村さんですが、ブレーク前は当然のごとくお金がない。

 

当時、家族を養うために、芸人を辞め、普通に働くことを奥様に相談した安村さん。

奥様は「芸人をやめてはいけない」と、反対します。

 

でも、奥様はきっと分かっていたのだと思います。

失ってはならないものは、「笑い」なのだと。

 

ここでいう「笑い」とは、お笑い芸人の「笑い」でもあり、日常の生活のささやかな「笑い」でもあるのだと思います。

そのような「笑い」を奥様はきっと失いたくなく、それゆえに芸人を辞めることを反対されたのだと。

 

この人といると、何故か苦労が苦とは感じなくなる。

この人といると、何故か安心する。

この人といると、何故かしょうもない他愛のないことでも笑ってしまう。

この人といると、何故かお金がなくてもな、幸せだ。

 

スポンサードリンク

 

この何故かという部分、言葉ではうまく説明がてきないところです。

でも、ここが「愛」に関わるところなのでしょう。

奥様の手紙はそんなに長い内容ではないものの、「夫婦愛」の本質的なものを存分に感じることができ、それが多くの人の胸を打ったのでしょう。

 

日常に少しの「笑い」があれば、大丈夫

結婚して、子供ができれば経済的に苦しくなるのは誰もが同じです。

子供が小さい時期は、奥さんも働けなくなり、どうしても旦那さんの稼ぎが重要になってきます。

だからといって、稼げるからと言って、自分の本心を偽って本来やりたくない仕事をしても長続きはしないでしょう。後々、後悔の念にさいなまれるようになってしまうかもしれません。

 

安村さんが芸人を辞めると言った時、それを凛とした態度で反対した安村さんの奥様。

人生において大切にすべきことを、改めて考えされてくれたエピソードでした ~☆

 

 

スポンサードリンク