開脚ストレッチのやり方は?1日3分で4週間後に開脚できるのか?

 

1日3分、4週間ストレッチであなたもベターっと開脚ができるようになります!

と言われたら、あなたは信じますか?

 

体の硬い人にとっては、開脚なんて土台無理な話。

開脚した状態でちょっと体を前に倒そうものなら、ピキッ鋭い痛みが全身を走ります!

それがなんと1日3分、4週間」で開脚できると豪語する人物がいるのです。

 

著者のEiko(泉栄子)さんはヨガインストラクター

開脚の女王” の異名を持っており、関連本は80万部をこえるベストセラーに!

 

本の表紙ように、人生一度は開脚した状態でベターと地べたに体をつけてみたいものです。

 

果たして、どのようなトレーニングを毎日すれば、本の表紙のような状態になれるのでしょうか?

1日3分って本当なのでしょうか?

ライザップみたいな厳しいトレーニングにコミットしなくてはいけないのでしょうか?

本日10/12にEiko先生が『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演され、色々教えてくれましたよ!

 

スポンサードリンク

 

開脚のメリット

何を行うにもしっかりとした動機づけが必要です。

開脚のメリットを先ずは知り、モチベーション作りをしましょう!

ずばり、開脚のメリットは以下の3つ!

  1. 腰痛の改善:  股関節が硬いと周りの筋肉の動きに制限がかかります。結果、それが腰の負担に繋がってしまいます。
  2. ケガの予防: 硬い体は人はケガをしやすいです。体が柔らかくなればケガの予防につながります。
  3. ダイエット効果(むくみ改善): 普段使っていない筋肉が柔らかくなることによって、体が動くようになります。代謝アップにつながるため、ダイエット効果も期待できるのです。(リンパの流れ・血流が良くなり、冷え性やむくみが解消された方も!)

いいことずくめですね~。(お相撲さんがやる「股割り」は健康によかったのですね)

まあ、ダイエット効果に関しては個人差がありそうなので、副次的なおまけとして考えておいた方がいいかもしれません。

いずれにせよ、新たに開脚ストレッチにチャレンジする場合、ダイエットをモチベーションにしてもいいですし今、腰痛にお悩みの方ならば、腰痛改善をモチベーションにしてもOK!

関節症などの股関節や膝にトラブルがある方は、医師との相談の上、実践してください

開脚ストレッチの目標設定

最終目標

578932

目指すところは上の写真のように「ベターっと開脚」状態です!

最初の目標

しかしいきなりべターっと開脚を目指すのは難しいため、最初は

「開脚した状態で肘をつける」

ことを目指していきましょう!

 

Eikoさん曰く、ちゃんとストレッチを毎日実践すれば7~8割の方は、肘をつけられる状態までにはなるとのこと。(4週間でべターっと開脚は現実的には難しいってことですね・・・

しかし、体が硬い人も高齢の方も個人差はあれど、毎日ストレッチを実践すれば必ず体は柔らかくなります。(70歳を超えた方も、開脚できるようになったとのこと)

 

スポンサードリンク

 

開脚ストレッチを実践!

基本ストレッチ1つ目:「タオルストレッチ」

フェイスタオルを足にかけ膝を曲げずに引き寄せるストレッチです。

出典: 身体が硬い男性でも出来るタオルストレッチ(泉栄子&高稲達弥) #Eiko

 

ふくらはぎから太ももにかけて、脚の裏が伸びていることを意識することが大切!

痛気持ちいいところを探し、軽くゆすってくださいとのこと。

毎日、左右の足をそれぞれ30秒、ストレッチします。

 

基本ストレッチ2つ目:「シコストレッチ」

出典: 体が硬い人でも必ず開脚が出来るようになるストレッチ方法(泉栄子先生) #Eiko #開脚の女王

 

脚を肩幅より大きく開き、膝の内側に手をつきます。

そして手で膝を外側に押し、お尻を揺すります。

脚を押し出すように肩を内側に入れ、開脚に必要な股関節周りを伸ばしながら上下に20回揺すります

 

以上、この2種の基本ストレッチを毎日4週間続けます。

確かに、これは簡単ですね。

1日3分はここまでは本当のようです。

 

週替わりストレッチ

上で紹介した2種類のストレッチに加え、週替わりのストレッチを行っていきます。

  • 1週目「内ももストレッチ」: 脚を大きく開き、膝を曲げます。縦に揺すり、股関節から内ももにかけて伸ばします。このとき、ストレッチ効果UPのためにつま先は上に向けます。曲げた方の足のかかとは上がっていても問題ありませんが、慣れてきたらかかとを床に付けることで効果UPが期待できます。これを左右30秒ずつストレッチ!
  • 2週目「壁ストレッチ」: 壁に向かって脚を上げ、仰向けで寝ます。そして脚を開ける範囲で開いた状態で、脚を揺すります。股関節周りを1~2分伸ばします。
  • 3週目「椅子ストレッチ」: 背もたれに向かって跨いで座り、椅子の脚の横でつま先を外側に向け、かかとを上げます。ここで胸を逸らして30秒、揺すりながら股関節を伸ばします。
  • 4週目「ドアストレッチ」: ドアに体を向け、脚を開きます。そしてできる範囲で上体を倒します。上半身を30秒、揺すりながら倒します。

 

 

これらの週替わりのストレッチ詳細は、本で細かく説明されておりますので気になる方は是非!

Eiko先生はYoutubeチャンネルを持っておりますので、気になる方は『シェイクヨガ Eiko』で紹介されているストレッチを実践してみてもいいかもしれません!

 

 

いかがでしたでしょうか?

どれも特別な器具を必要としない、簡単なストレッチばかりでしたね!

そしてどのストレッチも股関節や脚を伸ばすことに特化されたトレーニング内容になっておりました。

これらストレッチを真面目に毎日続けていくと筋肉痛に悩まされることもあるようですが、これは普段使わない筋肉が伸びて可動域が広がっている証拠

コツコツ1日数分を投資するだけで、近い将来、柔らかい身体が手に入るのであれば、これはやらない手はないですね!

 

開脚ストレッチの痛気持ちよさにハマってしまった主婦は、洗濯物を開脚しながら畳んだりする「ながら開脚ストレッチ」もやっているのだとか。

この場合、脚を開脚した状態で、畳んだ洗濯物を脚の外側のなるべく遠くの場所に置くようにすると、脚の裏のストレッチ効果UPが期待できるとのこと!

ここまで開脚ストレッチが習慣化してしまえば、べターッと開脚ができる日はそう遠くないかもしれません!

 

結局、どんなに簡単なストレッチ内容であろうが、トレーニングはトレーニング。

トレーニング時間は短くても、痛みは伴います。

そこで止めずに、毎日コツコツとストレッチを実践し、習慣化できた人だけが開脚できるようになります。

そして開脚できた暁には「健康」や「体重減」のおまけプレゼントがついてくるわけです。

  1. 目標達成イメージをしっかりもつこと
  2. 開脚ストレッチを習慣化すること
  3. 痛気持ちよさにハマること

この3つができれば個人差はあれど、1日3分で4週間後に開脚できるようになるはずです!

 

皆さんも是非、簡単開脚ストレッチで健康ボディを手に入れてみてください!

 

スポンサードリンク