安室奈美恵の京都のマンションの場所はどこ?自宅用?バブル発生中!

 

安室奈美恵さん(39)が京都で超高級マンションを購入したと女性セブンが報じました。

すでに全室即完売となった人気のマンションらしく、安室さんが購入したのは最上階ワンフロア

ドラマ「砂の塔」的にいえば、ヒエラルキーの頂点です(笑)

その購入価格は、1億を優に超えると言われております。

出典: Twitter

 

さて、そんな安室さんのマンションは京都のどこの場所にあるのでしょうか?

そのエリアのマンション相場は?

調べてみると、実は京都ではバブルが起こっているようなのです!

スポンサードリンク

安室奈美恵の高級マンションの場所は?

人気の東山エリア

祇園などの繁華街の近くにありながら、清水寺・高台寺・南禅寺・平安神宮・哲学の道といった数々の有名社寺や観光スポットがある東山エリア。

昔ながらの京都が残っている場所であり、京都ファンであれば一度は住んでみたいエリアでしょう。

安室さんの購入したマンションはそんな東山エリアの平安神宮の近くにあるそうです。

南禅寺・哲学の道へも徒歩圏内ということで、本当にうらやましい!!

tetsugaku

春になれば桜並木の哲学の道や岡崎疎水を楽しむことができる絶好のロケーション。

東山エリアはお屋敷町で、交通の便が少し悪いですがプライベート感はその分、増しますので有名人にとってはメリットあるエリアとなるでしょう。

 

東山エリアのマンション相場は?

  • 2K~2LDK(70平米前後):5000万円前後
  • 3DK~3LDK(70-90平米):6000~9000万円
  • 4DK以上:9000万~1億5000万円

参考サイト:マンションエンジン「京都市東山区の相場情報」

安室さんが購入した東山区のマンションの間取りは150平方メートル4LDKと報じられておりますので、1億を下回ることはないでしょう。(噂では2億円をキャッシュで払ったとか・・・)

 

尚、京都市内には11区があり、人気は中京区で、家賃が高いのは東山区と言われております。

基本、東山エリアは一戸建てが多く、マンション自体の数は多くありません。

安室さんの購入したマンションは低層階のもので、周囲のお屋敷と調和した風情ある造りになっているのだとか。

 

スポンサードリンク

 

京都のマンションは居住用?仕事用?

安室奈美恵さんといえば2015年1月、ライジングプロダクションを退社。

2016年6月、エイベックスが安室さんの個人事務所『stella 88(ステラエイティエイト)』のマネジメント業務を開始したことを発表。

そんな中、今回の京都の高級マンションは安室さんの事務所名義で購入した物件なのだそうです。

ということで個人名義ではないため、居住用というよりは仕事やホテル用など、短期滞在のために利用するのではないでしょうか。

別荘、セカンドハウス的な感じですね。

 

京都バブルが起きている!?

実は2015年以来、京都の億ションが連日完売状態が続いている模様で、いわゆる「京都バブル」が起こっているのだとか。

主な購入者は東京の富裕層。

一つのきっかけと考えられているのが、東日本大震災での首都圏の放射能汚染問題

東京・東北の富裕層によって、京都の物件需要が高まり2012年以降、地価が上昇しているのだそうです。

もちろん、理由はそれだけでなく「京都」という立地的魅力も大きいでしょうが。

 

いずれにせよ、京都バブルの影響で、将来、京都にセカンドハウスを持とうと夢見ていた庶民にとっては手が出ない価格帯になってしまいました。(山科区など、場所をずらせばグッと価格は下がってきますが・・・)

京都の億ションバブルがいつまで続くかは不明ですが、少なくとも現時点では富裕層しか手が出ない、高い買い物になりそうです。

 

観月ありさの新居の場所はどこ?旦那・青山光司が建てる16億円豪邸

2016.11.10

紗栄子の新居の場所は?豪邸の自宅購入で前澤社長との結婚は秒読みか

2016.09.27

京都「伊藤若冲展」2016年末の展覧会場所と展示期間のまとめ

2016.09.05

スポンサードリンク