「とろけるきなこ」が溶けない悩み解消!きな粉牛乳(ラテ)で健康に

kinako

1月、何か新しいことをスタートするにはベストの月です。

毎日の食習慣においても、ここは何か一つ、健康に良いこと始めたいところですよね。

 

そして今回、きなこ牛乳 (きなこラテ)を(特に女性に)強くおススメさせて頂きます。

(注記:乳製品を摂取するとお腹を壊してしまう人には、おススメできません)

 

なぜ今さら、きなこ牛乳なのか?

以下にて順に、ご説明していきます。

 

スポンサードリンク

 

新しく始めたことを「習慣化」させる重要な2点

先ずそもそも、毎日継続し習慣化させるために重要な2つのポイントがあります、

  1. 目標・目的
  2. 手間いらず

1.目標・目的

例を挙げると

目標→「何キロ痩せてキレイになるぞっ!」

目的→「健康に気を配り、病気を予防し長生きする!」

といった具体的なもの。

そもそも何のためにそれをやるのか、といった「目的意識」がないと人間は意志薄弱な生き物であるため、継続・習慣化させることは難しいです。

2.手間いらず

最初は誰でも「やる気」や「モチベーション」に満ち溢れております。

しかし、これに頼ろうとするとほぼ間違いなく、3日坊主で終わる運命になります。

いちいち「やる気」を必要とするものは、あなたの日常の習慣にはなり得ません。

やる気いらずの習慣は、手間いらずのものである必要があるのです。

 

なぜ「きなこ牛乳」なのか?

きな粉のもつ効果とその万能性

ご存じの通り、きな粉は大豆が原料。

大豆は健康食品として名高いことは、ここで語るまでもありません。

いくつか挙げますと、きな粉で以下の効果が期待されます。

  • 美肌効果
  • 整腸効果による便秘改善
  • バストアップ効果(真偽は不明)
  • 育毛促進
  • 骨粗鬆症予防などのアンチエイジング
  • ダイエット効果(注※これは食前にきな粉牛乳などを摂取することで、お腹の満足感をUPさせ、食べ過ぎを抑えることができるため)

 

どうでしょう、女性にとっては嬉しい効果ばかりではないでしょうか?

女性ホルモンに似た働きをもつ大豆イソフラボンだからこそできる効果・効能ですね。

また、きな粉は粉末状になっているため、消化負担が少ないのがメリットですし、ちょっとした調味料感覚で料理にも使えちゃう万能性も有しております。

 

従来の「きな粉牛乳」を作る上での問題点

混ざらないのです。

溶けないのです。

手間がかかるのです。

 

朝は忙しい。

悠長にきな粉が全て溶けるのを待てるわけがありません。

そして未完成のきなこ牛乳を飲もうとすると、溶けていないきな粉の固まりのせいで

「ゴホッ!ゴフォ!!」

と むせる のがお決まりのオチ。

 

牛乳コップ200mlに大さじ1杯のきなこを入れるだけでも、結構ムズカシイものなのです。

 

溶かすために、ドレッシングシェイカーと使って振ってみたり、牛乳を温めて溶かしたり、ハンディブレンダーを使ったり…。

でも、こんな手間がかかるんじゃあ、そのうち面倒くさくなりますよね?

 

その悩みを見事解消してくれたのが「とろけるきなこ」

長年の溶けないきな粉問題に終止符です。

わたしたちの健康生活に貢献してくれる救世主、ふわっとくちどけの新触感 「とろけるきなこ」!

photo_09_02

出典:きな粉 | 商品案内 | 株式会社真誠(しんせい)

 

なぜ溶ける?

特殊製法で大豆をきめ細かく粉砕しているためです。

なので牛乳にみるみる溶けていくのです。

甘みもある!

従来、牛乳にきな粉を混ぜるだけでは甘みがなく飲みにくかったため、蜂蜜や黒蜜などを加える方も多かったはず。

これもひと手間ですよね。

また飲みやすくしようとするあまり、ハチミツを入れ過ぎてカロリーが多くなってしまう恐れもあります。

 

一方、「とろけるきなこ」はごまパウダー、麦芽糖、黒糖、オリゴ糖が配合されてます。

程よい甘味がありますので基本、これを混ぜるだけでOK!

いやぁ、楽ですな~♪

 

スポンサードリンク

 

2016年間違いなく流行るモノ 第1位に選ばれる

あなたの背中をもうひと押しする情報です。

本日放送された「ヒルナンデス」(日本テレビ系)の特集

女性誌向け雑誌Mart編集部が選ぶ今年間違いなく流行るものベスト10

で、この「とろけるきなこ」が見事1位に選ばれました。

人気女性誌が間違いなく流行ると断言しているので、あなたも試してみようと思う気持ちになれるのではないでしょうか?

 

2016年は是非ぜひ、この「とろけるきなこ」で良い食習慣を作ってみてください。

今回はきな粉牛乳を推しましたが、「とろけるきなこ」はオリゴ糖が入っているので、きな粉ヨーグルトにして乳酸菌とコラボしちゃってもいいですね!

ヒルナンデスでは、マーガリンときな粉を混ぜてきな粉トーストにしたり、きな粉牛乳にバナナを混ぜてきなこバナナ豆乳にしたりするなどのアイディアも紹介されておりました。

色々、応用ができそうです。

尚、王道ですが、正月で余ったお餅には、やはり きな粉 ですね!

「とろけるきなこ」で食べるきな粉餅は、口当たりが柔らかく、まろやかですよ ~☆

 

スポンサードリンク