KAT-TUN田口脱退!理由とジャニーズ事務所の掟と結婚適齢期

「ベストアーティスト2015」(日本テレビ系)生出演中にKAT-TUNの田口淳之介さん(29)が来春に脱退、そしてジャニーズ事務所を退社されることを発表されました。以下は田口くんの番組内でのコメント内容。

突然の報告で誠に申し訳ありませんが、この場をお借りしておしらせさせていただきます。僕、田口淳之介は来年春をもちまして、KAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました。自分自身30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えたうえで、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました

 

突然のことで驚かれたファンの方も多くいらっしゃったと思います。

KAT-TUNは、メンバー6人のイニシャルを結成されたグループであり、2006年のメジャーデビュー後のシングル「Real Face」でミリオンを記録し、一気に人気に火がつきました。

当時、ワイルドでちょっとワルっぽいイメージを押し出し、亀梨くんと赤西くんの抜群のルックスも相まって、まさにこれからのジャニーズの新時代の幕開けを象徴するグループでした。

しかし2010年に赤西仁さん、2013年に田中聖さんの脱退に続き今回、田口くんが3人目の脱退者となり、残されたメンバーは亀梨和也さん、中丸雄一さん、上田竜也さんの3人だけとなってしまいます。現時点ではKAT-TUNは解散を否定しておりますが、ネット上では今後のKAT-TUNの活動を心配する声が多く上がっている状況です。

 

スポンサードリンク

 

残されたメンバーのコメントは?

亀梨くん:多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです

中丸くん:彼(田口)とは芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあり、最善を尽くしましたが、その溝を埋めることは出来ませんでした

上田くん:本人には何度も説得を試みましたが意志が固く、このようなご報告を申し上げることとなり、自分の力不足を痛感しています

メンバーのコメントをみるに、田口くんを必死で引きとめようとしたことが分かります。それでも田口くんの意思は石のように固かったのでしょう。

では、田口くんはどのような理由で果たして今回、脱退することを決意したのでしょうか?

 

田口くんの脱退理由は?

事務所の発表によると「一身上の都合」とされております。なので詳しい理由は今のところは不明です。

ただ、田口くんは30歳を目処に新たな人生を歩みたい、と決別の意思を伝えております。従い、KAT-TUNに所属している限りはできない何かを今後するために今回脱退、そして事務所を退社することを決意されたのでしょう。

ネット上では下記のような色々な憶測が飛び交っております。

  • かねてより交際が噂され事実婚とまでも報じられている女優の小嶺麗奈さん(35)と結婚するため?
  • その噂の恋人と一緒にビジネス経営をやるため?(小嶺さんはサロン経営をされております)
  • 俳優業に専念するため?
  • 田口くん自身が決定したことではなく、実は事務所に(恋人がらみの理由で)見切られた?

 

スポンサードリンク

 

都市伝説?ジャニーズの結婚に対する厳しい掟(おきて)とは

アイドルには掟はつきものです。当たり前ですが、ファン離れにもつながることから、プライベート(特に異性関係)が表に出てしまうことを良しとはしません。

ただ交際報道よりももっと事務所が容認することが難しいであろうことがあります。それは「結婚」です。

 

じゃあジャニーズ事務所は所属タレントの結婚を容認していないのでしょうか?

ジャニーさんは以前インタビューで以下のように答えております。

遠慮なく適齢期になったら結婚すべきです。将来、(未来を担う)子供も必要だしね。人として当然のことです。ただ、自分の責任のもとで結婚するわけで、人気が落ちたりするのはプロダクションのせいと思うタレントなんていない

国分太一さんの結婚発表のとき、ジャニーさんは上記の発言をされており結婚を容認されております。

しかし、コメント内で少しひっかかる点(赤字部)がありますよね。

まず「適齢期」について

ジャニーさんのいう、適齢期っていつでしょうか?

国分太一さんの場合、41歳でご結婚されました。ジャニーさんは国分さんの結婚をすんなり容認していることから、ジャニーさんのいう適齢期は40歳前後でしょうか?

いやいや、V6のイノッチこと井ノ原快彦さんは31歳で瀬戸朝香とご結婚されております。じゃあ、31歳はジャニーさんの適齢期に該当するのでしょうか?

実は、井ノ原さんは、ご自身が結婚された後も人気を落とさずに仕事増やしていくことを、事務所の上層部に説明・説得したみたいなのです。なのでイノッチの場合はいわば、事務所が認めた特例のようなものだったのかもしれません。

ようは事務所もビジネスをやっているのです。結婚でファンが離れてしまうことは目に見えているので、よほどの理由がない限りは、田口さんのような30手前の年齢で結婚を容認する可能性は皆無に等しいでしょう。

なのでジャニーさんがいう適齢期は、やはり早くても「30代後半~」なのではないかと推測します。

 

続いて「人気が落ちたりするのはプロダクションのせいと思うタレントなんていない」について

このコメントからは、暗に結婚を人気低下の理由にはするなよ、という会社側の意思が感じられませんか?

国分さんやイノッチの場合、それぞれTOKIO(昨年の時点で20周年)、V6(今年20周年)として圧倒的な活動実績があります。

一方、上述のとおり、KAT-TUNの場合、デビューこそ鮮烈なものでありましたが、メンバーの度重なる脱退により、ポテンシャルはあったはずなのに、他のグループのような圧倒的な実績をグループとしてまだ残せていない状況です。

しかも10周年を迎えるタイミングで、もし仮に田口くんが結婚の話を事務所にしたすれば、人気メンバーの田口くんが結婚することでKAT-TUNに良い影響を与えることはないと判断した事務所が、今回の田口くんの結婚話を反対したというストーリーは十分考えられますね…。

 

以上、所属アイドルタレントの結婚の話は、本来であれば祝福したいところではあるものの、ビジネスを考えた場合、ファン離れに繋がる可能性は高いわけで、事務所としても頭の痛いところではないでしょうか。

田口くんの脱退理由が結婚なのかどうかは不明ですが、KAT-TUNのメンバーとしてあの優しい笑顔がテレビで見れなくなるのは寂しい限りです。もし俳優業に専念されるのであれば、引き続きテレビでみることができファンとしても嬉しいところなのでしょうが…。

 

スポンサードリンク