石浦はイケメン力士で元ハリウッド俳優?相撲界のおしゃれ番長は専務

 

身長173センチの小柄の力士が、九州場所で旋風を巻き起こし見事、敢闘賞を獲得!

その名も

石浦!!

 

本名、石浦将勝(いしうら まさかつ)、26歳のイケメン力士です。(最近、遠藤や正代など、四股名が本名の力士が多いですね)

出典: Twitter

横綱・白鵬とは強い絆で結ばれており、なんと白鵬直々に石浦をスカウトしたことでも有名。

隆々の筋肉持ち前の甘いルックスでスモジョも注目する力士です!

出典: Twitter

 

しかも石浦関、なんとあの有名ハリウッド作品で俳優デビューするかもしれなかった人物なのです!

しかも「OO会」の専務も務めているとか!

果たして、OO会とは!?

スポンサードリンク

ハリウッド俳優としてデビュー寸前だった!

一度、相撲を諦める

石浦の相撲人生は順風満帆ではありませんでした。

名門・鳥取城北高校で相撲部総監督を務める父を持つ石浦関。

初めてまわしをつけたのは5歳の時。

体格が小柄なせいか、なかなか同級生には勝てなかったそうです。

それでも持ち前の根性と負けん気の強さで、相撲に精進し、鳥取城北高校卒業後、日本大学へ進学します。(日大相撲部の1年年下には遠藤がいました。)

 

そんな相撲街道まっしぐらの人生を送っていた石浦関は、大学3年のときに大きな挫折経験を味わいます。

腸の病気を患い、体重が10キロ以上も激減。

レギュラーを外され、相撲の道を諦めます。

 

俳優と格闘家を目指しオーストラリアへ語学留学

挫折を味わった石浦関ですが、さすが成功する人は違う!

すぐに行動を起こし、次に目を向けたのが海外留学、しかも俳優・格闘家を目指すという目標を立てるのです。

(石浦関は総合格闘技の大ファン!)

 

『X-MEN』シリーズの日本人の敵役オーディションで合格!

オーストラリア・アデレードに留学中、あのヒュー・ジャックマン真田広之さんが出演している映画『ウルヴァリン:SAMURAI 』の敵役オーディションに見事合格されます。

ウルヴァリンはアメリカの大人気コミック『X-MEN』のキャラで、実写版映画となります。

持ち前のルックスと、鍛え上げた隆々の筋肉がスカウトの目に留まったのだとか。

 

オーストラリアで相撲中継を見て、相撲に再挑戦

そんなハリウッド映画デビューを控えていた石浦関。

しかし、留学中に相撲のインターネット中継を見て、相撲に再挑戦することを決心されます。

すると、決まっていた映画出演を辞退

あのハリウッドを蹴ったのです!!

 

二兎追うものは一兎も得ず!

 

スパっと俳優への道を切った石浦関の相撲への覚悟が垣間見えますね。

 

オーストラリア国内相撲選手権で優勝したり、現地で相撲を教えたりと、相撲に対する情熱を再び蘇らせた石浦関。

その後、日本へ帰国し、2012年12月、白鵬の内弟子として宮城野部屋へ入門

こうして、石浦関の相撲ロードが再び始まったのです。

 

スポンサードリンク

 

石浦関は角界のオシャレ番長

趣味は自転車とストリート系ファッション!

出典: Twitter

出典: Twitter

 

競技用のスポーツタイプ自転車(ピストバイク)を購入して、20キロ圏内なら足腰の鍛錬のためにもタクシーを使わず、自転車移動しているのだとか。

高級スーツケースの「RIMOWA」を愛用し、ヒップポップ・レゲエ音楽を愛し、ストリート系ファッションが大好きな石浦関は角界のオシャレ番長といわれております!

好きなブランドは、ステューシー・アンディフィーテッド、アンドサンズ、シュプリームなど!

いや~、本当にストリート系ですねぇ、かっこいい!

 

 

全国石浦会の専務

富山、石川、京都などに多いと言われている「石浦」という名字。

ルーツは400年以上も前となり、加賀一向一揆で織田軍に鎮圧された石浦姓の豪族(ある地方に土着し、大きな富や勢力を持つ一族のこと)が全国に散らばったのだとか。

 

2013年、そんな石浦姓の方が集まってできたのが、「全国石浦会」です。

石浦関は2014年に加入して、十両に昇進した際、広報宣伝部長に。

そして2016年11月には専務という異例のスピード出世を果たします!

 

 

石浦会同様、相撲界でも今後、是非スピード出世をして頂いて、柔よく剛を制すばりに、大きな力士たちを相手に益々の活躍して欲しいですね!!

 

ちなみに石浦会の専務という要職に就いている石浦関。

もう改名はしにくいでしょうね~(笑)

 

まあ、第54代横綱の輪島も最後まで本名でしたからね。

石浦会のためにも、このまま「石浦」で突っ走っていって欲しいですね!

 

スポンサードリンク