インフラツーリズムが人気!インフラ観光スポット巡りの旅にでよう!

 

今、インフラツーリズム(インフラ観光)が注目を浴びております。

本日8月24日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)でもインフラツーリズムの特集が組まれました。

 

既存または工事中のインフラ拠点を観光ツアー対象にしてしまうという何とも面白い取り組み!

こうしたツアーが全国各地で実施されており今、非常に人気になっているというのです。

インフラストラクチャー英語: infrastructure)とは
「下支えする」「構造」を指す、観念的な用語。国民福祉の向上と国民経済の発展に必要な公共施設を指す。
出典: Wikipedia – 「インフラストラクチャー」

インフラツーリズム(インフラ観光)の最大の魅力は、巨大インフラを体感できること。

さて、どのようなインフラ観光スポットが今人気となっているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

人気のインフラツーリズムを紹介!

神奈川・宮ケ瀬ダム

なんとあの黒部ダムをおさえ1位を獲得

出典: Twitter

日経が選んだ「夏に行きたい観光ダム、ベスト10」であの黒部ダムをおさえ見事、宮ケ瀬ダムが第1位を獲得!

ダムマニアの間でも宮ケ瀬ダムはめっぽう人気が高く首都圏からのアクセスの良さもあって2015年の来場者数はなんと160万人!

来場者数でみても黒部ダム(年間100万人)を上回っております。

大自然の巨大インフラ

宮ヶ瀬ダムは国内で6番目の高さをもつダム。これは首都圏で最大級。

丹沢の大自然にあるこの巨大構造物、実は日本一のコンクリート使用量を誇っております。

まさに人が作り出した巨大インフラ。

観光放流がみどころ!

出典: Twitter

実施日
4月~11月: 毎週水曜、毎月第2日曜、毎月第2・第4金曜
その他不定期日(イベント放流)
(1月~3月、12月は休止)

実施時間
午前11:00~ (6分間)
午後 2:00~  (6分間)

迫力満点の放水(毎秒30トンは黒部ダムの2倍以上)はまさに圧巻

 

尚、宮ヶ瀬湖は夏の花火大会2016年はすでに終了)や大きなクリスマスツリー(12月)などでも有名。

宮ケ瀬ダムのすぐ近くにおいしいパンの直売所(工場併設)もありますよ~。

オギノパン工場見学は予約不要!テレビも注目のあげぱん取扱店舗は?

2016.08.19

明石海峡大橋「ブリッジワールド」

圧巻の世界最長の吊橋!

出典: Twitter

 

まさに吸い込まれていきそうな絶景…、足がすくみます…!

神戸と淡路島をつなぐ明石海峡大橋ですが、なんとこの橋の主塔(高さ300m!!)に昇ることができちゃうんです!

ブリッジ好き、高いところ好きにはコリャたまらないスポット!

逆に高所恐怖症の方は絶対に参加してはいけないツアーとなるでしょう。

ツアー実施日は?

4月~11月(2016年は7月~11月)
毎週木曜~ 日曜/祝日の毎日!
大人:3,000円
中学生:1,500円(要生徒手帳持参)
※参加者は中学生以上に限定。(中学生は大人の同伴者が必要)

ツアーはホームページから予約が必要です。
外部リンク先:明石海峡大橋ブリッジワールド:世界最長の吊橋を体験しよう!

 

京奈和自動車道「和歌山JCT建設現場」

国交省の「魅せる!現場」

出典: 京奈和自動車道~プロフェッショナル達が挑む~ 「雄ノ山高架橋建設中」#3魅せる現場 やじろべえ工法編

 

今現在工事中という期間限定のインフラツアー!

やじろべえ工法を駆使しながら橋梁工事を実施。

まさに巨大インフラを体感できる壮大なスケールのツアーとなっております。

期間限定の見学方法は?

見学可能期限:平成28年9月末まで(見頃は9月末!お早めに。)
見学対象:  団体(10~30名程度)

その他 :駐車スペースに限りあり。車での来場は別途調整要
※大型バスは不可(マイクロバスは可)

ホームページから予約が必要です。詳細は以下のHP上で。

外部リンク先:魅せる!現場

 

山口の日本一長い私道(宇部興産専用道路)と石灰石鉱山

大人の社会派ツアー「セメントの道」

出典: Twitter

宇部興産専用道路は、山口県宇部市から同県美祢市に至る宇部興産の専用道路である。正式名称は、宇部興産 宇部・美祢高速道路。全長31.94kmに及ぶ、日本一長い私道である。

出典: Wikipedia – 「宇部興産専用道路」

 

宇部市から美祢市、山口県の縦半分におよぶ約32kmの長さの私道です。(興産道路は関係者しか通行できません。)

 

全長30mのダブルストレーラー

出典: Twitter

公道をを走行できない巨大なダブルストレーラー、積載量80トン!

か、か、かっこいいぃぃ……!

 

私道の先にある「伊佐セメント工場」

デカいのう

@akira101percentが投稿した写真 –

出典: instagram

古代遺跡のような円形の巨大空間、宇部興産 伊佐セメント工場

セメントの主原料、石灰石の鉱山です。

長年、爆薬で岩盤を切り出してきたことで、このような階段状の神秘の絶景が生まれました。

石の粉が真ん中に貯まった雨水と混ざり合い、エメラルドグリーン色になるのだとか。

 

飛行機から撮影された方も!

出典: Twitter

予約方法は?

下記ホームページ(宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会)へ問い合わせ・予約要

外部リンク先:宇部・美祢・山陽小野田 産業観光バスツアー 大人の社会派ツアー

色々な山口県内の観光ツアーが用意されており、全コース食事付きの本会的なものになっております。

 

スポンサードリンク

 

インフラツーリズム(インフラ観光)の人気理由

巨大インフラの裏側を観られる非日常体験

我々の生活に密接にかかわっているインフラ。

しかし、そのインフラがどのように造られているのか、意外と誰も知らないものです。

インフラツーリズムの魅力は、身近だけどあまり知らないインフラの裏側をのぞけちゃう非日常感

費用もあまりかからない!

無料スポットも多くあり、有料であってもそれほど高価ではありません。

お財布に優しく、気軽に楽しめるのも人気の大きな理由となっております。

マイナースポットを発掘(発見)する楽しさ!

例えば、ダムであれば黒部ダムが有名なのですが、よくよく調べれば他にも宮ケ瀬ダムのように知る人ぞ知る的なスポットが多くあることが分かります。

有名メジャー観光地であれば、週末となれば人で混み合います。

しかしそんなに知名度が高くないマイナースポットは、週末も人であまり混雑しないのが大きなメリット。

尚、今回紹介したスポットはほんのごく一部。

まだまだたくさんのインフラツーリズムスポットを国土交通省が以下のウェブサイトで紹介しています。

外部リンク先: インフラツーリズム ポータルサイト – 国土交通省総合政策局

是非、自分たちのお気に入りスポットを発掘してみてください!

ちょっとした宝探し気分ですね!

 

壮大なスケールを味わえる

人間って本当にすごい…!

こうした眩暈をするほどの壮大なインフラは、作り手である人間の汗と高度な技術で作り出された、まさに巨大な結晶!

今の時代、我々は当たり前のようにこれらのインフラを利用しておりますが、古代人が現代にタイムスリップし、これら巨大インフラを目にしたら腰を抜かすでしょうネ。

 

 

以上、少しでもインフラツーリズムに興味を持って頂けたでしょうか。

インフラ観光ツーリズムを強化することで地方活性化にもつながりますし、こうした取り組みはどんどん広めていくべきですね!

 

しばらく週末はドライブがてらのインフラ観光スポット巡りにハマっちゃいそうです ~☆

 

スポンサードリンク