あばれる君スッキリ!(12/1) 変形地と天井梁ハンモックが憧れ

スポンサードリンク

 

住宅購入は人生の一大イベントです。大きな買い物だからこそ、後悔しないように色々知識武装しておく必要があります。

「スッキリ!!」(日本テレビ系)の人気コーナー「失敗しない家探し!目指せハウスマイスター」は、住宅の見るべきポイントを少しずつ学ぶことができます。

今回は第4回目。早速、学んでいきましょう!

myhomedream

 

今回は東京都葛飾区 新小岩駅の物件

東京駅から総武線快速で14分と交通の便はいうことなし。駅前には新小岩ルミエール商店街があり、下町っぽい雰囲気がある環境です。

物件は、新小岩駅徒歩15分の閑静な住宅街にありました。3階建て新築物件、2つの道路から出入りできる角地(変形地物件)

  • 土地面積:約22坪
  • 建物面積:約34坪(車庫部分を含む)
  • 間取り:3SLDK
  • 築年数:2015年8月完成(新築)
  • 価格:4480万円

相場としては、亀有駅から徒歩15分は4000万円台後半が多いです。

もしこれがキレイな形の土地(整形地)だったら4680万〜4780万円位。つまり変形地ということで200~300万円は安くなるということです。

変形地は避けるべきか?

変形地は土地が有効活用できないことがデメリットとして挙げられます。

じゃあ、この物件は土地が有効活用できてない、つまり建物面積が確保できていないのだろうか、という視点でみる必要があります。

この物件、土地面積が約22坪に対し、建物の面積が34坪確保できております。

通常、4人家族で延べ床面積は30~40坪くらいが一般的には多いです。延べ床面積は建物面積とイコールではないのですが、まあ合格レベルだと思います。

このように、価格を落とすためにあえて変形地を狙う場合は、しっかり建物面積が取れているかどうかをチェックしてください。

変形地物件のメリットは?

値段が安くなることは上述のとおり。

実は変形地はデッドスペースができます。四角(□)が整形地ならば、変形地は歪んだ台形や三角形(△)です。

三角の角っこがいい感じでデッドスペースになります。

deadspace

このデッドスペース活用には、ウッドデッキや家庭菜園などがおススメです。(日当たりが良いかどうかが重要ですが)

へたに広い庭って管理が大変です。狭い土地スペースを有効活用し、あなた独自の小世界を表現してみては如何でしょう。

 

スポンサードリンク

 

梁(はり)を出した天井のメリットは?

hari

紹介物件には梁(はり)が組まれておりました。梁とは屋根などの重さを支えるための水平に組まれた柱です。

この梁を出すことで天井が高くなり、より開放的な空間を実現できるのがメリットです。

梁は天井裏に作られ、天井の高さは梁の位置になります。しかし天井を取っ払い梁を出すことで、最高3m40cmまで高くできちゃうのです。

 

天井のみせ梁、面白そうじゃないですか?

色々活用できると思いますよ。例えば、ハンモックなんかかけてみてはどうです?

部屋を南国チックにアレンジして、ハワイアン音楽を聴き流しながら、ハンモックに揺られる。

最高の空間が演出できちゃいそうですね! 室内ハンモックは憧れです ~☆

hammock

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

ダイノジ大地のマイホーム探し終了!スッキリ10/6放送で物件決定

スッキリ!あばれる君の物件紹介!ダイノジ大地に変わる新コーナー?

スッキリ!(11/17)あばれる君物件紹介。目指せハウスマイスタ

スッキリ!(11/24)ハウスマイスター。突き板と真ん中階段

 

スポンサードリンク