トランプ嫌いは誰?アメリカ去る発言のセレブは本気かジョークか?

 

まさか共和党・大統領候補、ドナルド・トランプ(Donald Trump)がヒラリークリントンに勝つとは・・・

口は災いの門。

なんと「トランプが勝ったらアメリカ国外へ去る」と公言してしまったクリントン支持のセレブ達がいるのです!

出典: Twitter

 

トランプが次期大統領となった今、彼らの今後の行動に注目が集まっております!

果たして彼らの発言はジョークだったのでしょうか?

はたまた、本気で言ったことなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

トランプ嫌いは誰?アメリカを去ることを公言したセレブ達!

エイミー・シューマー(Amy Schumer)

出典: Twitter

日本ではあまり馴染みがない人物ですが、アメリカで人気の女性コメディアンであり、女優活動もしているエイミー。

彼女の発言は以下の通り。

“I will move to Spain or somewhere. It’s beyond my comprehension if Trump won. It’s just too crazy”

訳としては

ドナルドが勝てば、スペインかどこかへ引っ越す!トランプが勝つなんて理解の域をこえているわ!クレイジーね!

てな感じでしょうか。

しかしその後、エイミーはメディアにあれはジョークだったと説明!

 

んー、コメディアンだけに・・・ね!

 

サミュエル・L・ジャクソン(Samuel L. Jackson)

出典: Twitter

 

日本でも大人気の『スターウォーズ』メイス・ウィンドゥ役を演じているサミュエル・L・ジャクソン

彼も以下の通り、早々とアメリカに残ることをコメント。

Sam said he would be “moving my black ass to South Africa,” to Jimmy Kimmel, but now he’s saying he’s not going anywhere.

ジミー・キンメルが司会を務める番号で、「トランプが勝利したら南アフリカへ引越する」とコメントしたものの、発言のニュアンス的にはジョークに近かった模様。

やだなぁ~

アメリカンジョークですよ、わっはっは!

 

ってなところでしょうか。

 

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)

出典: Twitter

 

歌手のマイリー・サイラスは、泣きながら自身のSNSに動画を公開!

動画の内容をまとめると以下の通り。

  • ヒラリー・クリントンが最初の女性大統領になれなかったことへの無念の想い
  • 今はトランプを大統領として(仕方なく?)受け入れること
  • バラク・オバマ大統領に対しての感謝の想いを語った

 

ドナルド・トランプのことをナイトメア(悪夢)と語り、トランプが勝ったら移住をほのめかしていたマイリー。

 

しかし、動画をみる限り「トランプを受け入れる」発言をしているので、移住しない可能性が高そう。

 

レナ・ダナム(Lena Dunham)

人気ドラマ「Girls/ガールズ」の主演女優であり監督兼脚本家でもある才女。

カナダが好きな彼女は、トランプが大統領になったら100%の確率でカナダに移住することを発言!

しかし米メディアによると、現時点では彼女は仕事をいくつか抱えており、すぐにアメリカを去る予定はなさそうとのこと。

 

トランプ憎悪のエネルギーを作品に生かし、名作が生まれる予感

 

シェール(Cher)

出典: Twitter

 

歌手・女優で活躍するシェールもトランプ嫌い

見た目の通り、美容整形を何度も繰り返している70歳で、なんとあのトム・クルーズと付き合っていた過去も!(シェールの恋愛遍歴はすさまじく、ボン・ジョヴィのギタリストのリッチー・サンボラヴァル・キルマーなどミスマッチっぷりが半端ない!)

発言もぶっ飛んでいて、今回の選挙戦について以下のように発言。

IF HE WERE TO BE ELECTED, IM MOVING TO JUPITER ” on Twitter in 2015

トランプが勝てば、彼女の引っ越し先はJUPITER(木星)になるらしいです。

 

シェール!

どうかジョークとは言わないで、プリーズ!

 

では、NASAで会おう!

 

スポンサードリンク

 

ウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg)

出典: Twitter

選挙前、アメリカの人気トーク番組『The View』に出演した時に、トランプが勝ったら移住することをほのめかしていたウーピーも、同番組に再出演し、アメリカを出ないことを念押し!

“I’m sorry to disillusion you, but I’m not leaving the country that I was born and raised in”

みんなを幻惑させてごめんねごめんね~!あっしはアメリカを去らないよん~☆

だって生まれ育った国だもん!

 

この辺で、ひしひしと、こう感じてきましたよ。

 

 

そう。

 

おめーら、全然、アメリカを出る気ないだろ?

 

 

  • チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler、コメディアン・女優):アメリカに残ることを表明
  • ニーヨ(Ne-Yo、R&Bシンガー):ツアー中でコメントなし
  • ブライアン・クランストン(Bryan Cranston、俳優):まだコメントなし
  • バーバラ・ストライザンド(Barbra Streisand、歌手・女優):まだコメントなし
  • レイヴン・シモーン(Raven-Symone、女優):仕事がたくさん抱えているため、アメリカに残る

 

あぁ

やっぱり・・・・!

 

結局、全員みんなアメリカに残るのか?

 

と、思ったら唯一、真剣にアメリカ脱出を考えてそうな人物を1人発見!

 

出典: Twitter

 

スタンド・バイ・ミー」や「グリーンマイル」、「シャイニング」などの代表作で知られるアメリカのモダンホラー小説家のスティーブン・キングですが、トランプが勝利した後、Twitterをやめることを宣言!

フォロワー数250万人以上もいる自身のTwitterアカウントで、しばらく”drift away(漂うように離れていく)”するとつぶやいたスティーブン・キング。

 

世界的な超一流のホラー作家が、トランプの勝利を「horror story(ホラーストーリー)」と述べております。

 

事実は小説よりも奇なり 。

ちょっと怖いですね。

 

ヒラリーはセレブタレント支持率高!ケイティ浮気許す?一方トランプは…

2016.08.03

スポンサードリンク