川崎希の年収はO千万円!アパレルブランドを展開する元AKB社長!

 

元AKBアイドル・川崎希さん(29)も、いまや人気アパレルブランドを展開する有名起業家!

そんな川崎希さんがAKB48時代の給料や、現在の年収をテレビ番組で暴露!?

出典: Twitter

12月1日放送のテレビ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(テレビ東京系)に出演され、

  • AKB48加入理由は、将来社長になるため
  • なぜなら芸能人の方が社長として成功しやすい

とぶっちゃけ発言をされました!

アイドルになったことは、将来の自分のビジネスのための「手段」に過ぎなかったと。

 

また、卒業した翌日にすぐにアパレルブランドを立ち上げ

  • AKB48時代(3年間)に貯めた「40万」を軍資金に
  • AKB48時代のファンにTシャツを販売!
  • 1時間でなんと200万円の売上を得た

と、これまたぶっちゃけ!(AKBって薄給なのですね・・・

 

AKB48の発足メンバーであり同期には前田敦子さんや高橋みなみさんがいますが、川崎さんは当時、周りのメンバ-にバレないよう、漫画のカバーを付けて空き時間にビジネス本を読みまくっていたのだとか。(周りには社長になりたいことは公言されていたようです)

 

ビジネスで一番難しいのは「集客」といいます。

ただ芸能人の場合、知名度というお客さんを呼び込むことができる最強の武器があることを川崎さんは知っていたのでしょう。

将来のビジネスを見据えて、アイドル活動をされていた川崎さんの年収は果たしていくらなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

川崎希の起業・創業の経歴

2009年:最初は「メンズのTシャツ4型」からスタート

先述した通り、卒業後、すぐに行動できたのはアイドル時代に計画的に事前準備を行っていたからです。

  • 経営に関する本を読みまくったり
  • 自分でデッサンした洋服デザインをグラフィックデザイナーに外注したりなど

とにかく、ビジネス事業を興すために計画的に進めていた川崎さん。

 

最初のお客さんはアイドル時代の男性ファンになるであろうことは分かっていたため、商材としては若い男性向けのシンプルなTシャツを販売されました。

ブランド立ち上げイベントで目論見どおり、川崎さんのファンはTシャツを購入してくれました。

そして軍資金40万円は、200万円の売上に。

幸先良いスタートを切ることができました。

 

メンズのアパレルブランドを立ち上げたもう一つの理由

当初、川崎さんが立ち上げたのはメンズブランドとしてのアパレル「ANTI MINSS(アンティミンス)」でした。(川崎さんは結婚後、男性ファンがゼロになってしまったため今現在、アンティミンスはほぼレディースものとなっております。)

起業当初、メンズに絞った理由は2つあるようで、1つは男性ファンの存在。

そしてもう1つの理由が、競争が激しく流行り廃りが早いレディースものでは成功できないと考え、定番商品が作りやすいメンズをあえて選んだのだとか。

 

2010年:事業拡大。ネイルサロンやエステサロンも始める!

収入柱は多くあった方がイイ!

川崎社長は攻めます。

渋谷の駅前にネイルサロン「MARON」新宿の一等地に痩身エステサロンを開業!(恵比寿でレンタルドレスショップも)

メンズ服はネット販売だったのですが、今度は月150万円という高額家賃を払いながらリアルショップビジネスに挑戦されます!

 

こっちのリアルショップビジネスは最初は黒字化できていたようですが、周りに競合が増え価格競争に陥り、またスタッフの人件費などもかさんだりして最後は儲からなくなり約2年で撤退。(それでも赤字を作らなかったのはさすがのビジネス手腕です。ビジネスは引き際も大切ですね)

 

原点回帰、再びネットで洋服販売一本に絞る

今はスタッフ5人で切り盛りしていて、旦那・アレクさんの家族も雇ったりして家族経営に近い状態に。

なんとアレクさんのお父さんの月50万の給料を払っているのだそうです。

ちなみにその仕事内容は、通販の発送業務に関わるシール貼りだそうですが、それでもサボったりするのだとか・・・さすがラテンの血!

 

一方、アレクさんは当初、川崎さんのメンズブランドのモデルとして活躍されていたのですが、今はほぼレディースものに変わってしまったため現在、社内失業状態に。

主に奥様の運転手として、月の給料1000円で頑張っているそうですよ(笑)

 

スポンサードリンク

 

気になる川崎希の年収は?

2011年の時点で年商1億を達成。

2013年にはあの世田谷の一等地に一軒家(推定金額:1億3000万円)を購入!

(不幸にも後日、基礎がズレ、壁にひびが入り、床が傾いていた欠陥住宅だったことが判明)

出典: Twitter

 

2015年には3000万円はするであろう高級車・ランボルギニーを旦那・アレクサンダーさんにプレゼント!

 

今現在のビジネスは年商6000万円くらいらしいです。(年商なので利益は不明)

尚、ヒモキャラの旦那・アレクさんもかつては年収2000万円を稼いでいた売れっ子モデルでした。

最近テレビやブログなどで実際のところ、かなり稼いでいるようです。

お二人の収入を合わせると、やはり相当な稼ぎになりそうですね!

 

じっくり聞いタロウ」で夫・アレクサンダーさんがMCの河本準一さんに

奥さんが一年間で遊べる金額はどのくらい?」

と質問されるシーンがありました。

それに対し、アレクさんは指を2本立て、河本さんが「200?」と聞き返したら、アレクさんの回答にモザイクがかかったものの会場が騒然!

おそらく社長収入は 2000万円 だと推測できます。(さすがに2億ではないかなと)

 

 

そんな川崎社長は最近、旦那の故郷ペルーへアルパカの毛を買い付けに行っている模様です。

アルパカの毛は保温性が高く、カシミヤの毛より丈夫な繊維でできております。

社長の次なる一手としては、アルパカの毛を使った洋服で新たなヒット商品を狙っているのでしょう!

 

ちなみに川崎希さんは自身の起業の詳細を語った本を出版されておりますので、興味のある方は是非手に取ってみてください!

 

 

成功をおさめた川崎社長の更なるビジネス展開に注目です!

 

スポンサードリンク