ソフィア続編「アバローのプリンセス」エレナは批判なしで評判上々?

 

ディズニーの”ラテン系” 新ヒロイン「アバローのプリンセス」エレナがディズニー・チャンネルで16年11月から放送されております。

今現在、地上波で放送されている日本でも大人気のキッズアニメ「ちいさなプリンセス ソフィア」と同じスタッフが制作したことでも大注目されている作品です!

アバローのプリンセスはソフィアの続編というよりは、スピンオフ作品という形になります。

出典: Twitter

 

ディズニー初のラテン(中南米)系お姫様ということで、ラティーナ(ラテン系の女性)待望のヒロインの登場となったわけですが、実際にアメリカ本国での評判はどうなのでしょうか?

2012年のプリンセスソフィア発表時、大きな騒動がアメリカで巻き起こったことを覚えている方もいらっしゃるかと思います。

 

スポンサードリンク

 

ソフィアで巻き起こった批判・抗議とは?

「白い肌」と「青い瞳」のラテン系プリンセスが騒動に!

時を遡り2012年10月、 米ディズニーのプロデューサーのジェイミー・ミッチェル氏がプレスツアーの最中、「Sofia the First(ソフィア・ザ・ファースト)」のソフィア姫はディズニー作品初の「ラテン(中南米)系プリンセスだと発言。

「ディズニーにもついにラテンアメリカ系のプリンセスが誕生!」とラテン系のファンたちは歓喜!

ついにディズニーが、自分の子供たちが “自分に似ている” と思えるラティーノのプリンセスを生み出してくれるのだと。

 

しかし実際にファンの眼前に現れたCGアニメの主人公は「白い肌」と「青い瞳」を持つお姫様でした。

これに対し、一部のヒスパニック系アメリカ人 (メキシコ・プエルトリコ・キューバなど中南米のスペイン語圏出身者)のファンが抗議!

これには賛否両論が巻き起こり、アメリカ全土に渡りかなり大きな議論を呼ぶことになりました。

 

只、実際に白い肌と青い瞳を持つラティーノの方もアメリカにはたくさんいらして、そうした方にとってはソフィアがラテン系ではないと言われると「自分はラティーノじゃないのか?」と自分のアイデンティティが否定された気持ちになってしまうでしょう。

とにかく人種のるつぼのアメリカは、本当に様々なルーツを持つ人たちが住んでいるのです。

単純に見た目だけでその人のルーツを特定することは難しいです。

 

この騒動に対しディズニーが取った行動は?

番組プロデューサーの発言撤回

最終的には、ディズニーはプロデューサーの発言を言い間違いと説明し、ソフィアはラティーノではないとの説明しました。

A Disney Junior general manager later clarified that

“…Sofia is a fairytale girl who lives in a fairytale world. All our characters come from fantasy lands that may reflect elements of various cultures and ethnicities but none are meant to specifically represent those real world cultures.”

(抄訳)ソフィアはおとぎの国に住んでいるおとぎ話の少女です。ディズニーのキャラクターは全て、ファンタジーの世界からやって来ており、ときにさまざまな文化や民族の要素を反映しているかもしれないが、どれ一つとして現実世界の特定文化を表しているわけではないのです。

引用: Sofia the First – Wikipedia

 

この声明後、騒動は沈静化へと向かいました。

その後、ディズニーは新計画として、ラテン系プリンセスを主人公とする新たな作品を制作することを明らかにしました。

その作品が「アバローのプリンセス」であり、ディズニー初のラテン系お姫様がエレナだったのです。

 

スポンサードリンク

 

ソフィア続編「アバローのプリンセス」エレナの評判は?

黒い瞳に茶褐色の肌のお姫様

出典: Elena of Avalor | Opening Titles | Official Disney Channel UK

 

  • 長く美しいダークブラウンの髪
  • 黒い瞳
  • 情熱の赤い服
  • ノリノリで躍動感あるラテン音楽

 

これよこれ!

まさに待望のラティーナのお姫様ではないでしょうか!

 

邪悪な魔女から王国を救った勇敢な(でもまだ未熟な)16歳のプリンセスが、立派な女王を目指すストーリー。

強くて美しい、ディズニーの新しいヒロインの登場ですね。

日本ではまだ知名度は低いですがソフィアのように地上波放送されれば今後、間違いなく人気キャラクターとなるでしょう!

 

フロリダのディズニーにも登場!

出典: Twitter

 

ファンの反応も非常に好意的!

出典: Twitter

出典: Twitter

出典: Twitter

ソフィアのときのような大きな騒動もなく、ディズニー初のラテン系プリンセスを待ち望んでいたファンたちの反応も好意的なようですね!

 

以前ディズニーがソフィアの騒動時に説明したように、「アバローのプリンセス」も特定の現実世界を描いたものではなく、あくまで “おとぎ話” 。

しかしラテン系キッズたちにとって、自分たちに似た姿のヒロインが活躍するディズニーアニメを見れることの意味は大きいでしょう。

 

物語はソフィアからエレナへ!

ソフィアのペンダントに秘密が・・・

ちなみにエレナは41年間、ペンダントの中に閉じ込められていたのですが、そのエレナを救い出すプリンセスに選ばれたのが何を隠そう「ソフィア」なのです。

 

下記が米国で11月20日に放送されたソフィアとエレナのクロスオーバー特別エピソードのプロモです。

出典: Elena Of Avalor & Sofia The First Crossover – Elena And The Secret Of Avalor (Promo)

 

しかしまさかソフィアの「アバローのペンダント」が、エレナのお話との橋渡し役になるとはね・・・

驚きです!

 

キャンプウッドチャックの攻略予想とグリ施設で会えるキャラは?

2016.10.25

ディズニー「モアナと伝説の海」の非難理由!なぜマオリがクレーム?

2016.09.21

スポンサードリンク