エビカニクス幼稚園定番曲なぜ今注目?だんご3兄弟現象を起こせるか

スポンサードリンク

 

日本全国「エビカニクス」ブーム到来か!?

子供が大好きなエビカニクスが最近、メディアで取り上げられておりますね!

本日16年6月1日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)でも特集が組まれました。

 

出典: Twitter

でもこの曲、知っている人からすると「何を今さら感」がありあまります。

特に園児のお子さんを持つ親御さんなら、前々から知っている方、多いのではないでしょうか?

(うちの小学生の子供も幼稚園時代はよく踊ってました♪)

外部リンク先: Youtube 「エビカニクス/ケロポンズ」

 

そのくらい知る人ぞ知る有名曲がなぜ今、再注目されているか?

「スッキリ!!」の特集内容をもとに、紐解いていきましょう。

 

先ずケロポンズについて

エビカニクスを歌い踊るのは、ケロポンズという女性2人の音楽ディオユニット!

ケロちゃん(増田裕子さん)

大学時代、ちびまるこちゃんの声優TARAKOさんとバンドを組み、キーボード奏者として作曲も担当。

国立音楽大学を首席で卒業する音楽エリートです。

幼稚園教諭として働きながら、子供向けバンド「トラや帽子店」を経て現在に至るユニークな経歴の持ち主。

ポンちゃん(平田明子さん)

子供の頃は一日中、鉄棒の上で遊んでいたという広島出身の野生児。

大学で児童教育学を学び、保育園で5年間勤務

その後、28歳で巨漢コーラスグループ「モーモーズ」の一員に。

双子の女の子をもつお母さんでもあります。

 

そんな二人が出会い、1999年「ケロポンズ」を結成。

上述のお二人の経歴からも分かる通り、しっかりと児童保育の現場を経験されているところが強みだと思いますね!

 

なぜ今「エビカニクス」が注目されるのか?

再生回数 1200万回突破!

ここですね。今回メディアが大きく取り上げている点は。

動画再生回数100万回でもすごいのに、1000万回以上は本当にスゴイですよ。

今後、益々伸びていくでしょう!

こうした分かりやすい数字のインパクトがあって、メディアも取り上げやすくなったのではないでしょうか?

 

もともとは15年前にレコーディングされた比較的、古い楽曲です。

しかし4年前、ネットで公開されたことがキッカケとなり一気に火が付きました!

知る人ぞ知る曲が、一般公開されメジャー曲になった感じですね。

 

スポンサードリンク

 

手掛けた楽曲はなんと1000曲以上!

ステージイベント・幼稚園などで年間100公演をこなす人気っぷり。

それいけ!アンパンマンくらぶ」では2009年以降、準レギュラーとして出演しており、子供番組を中心に大活躍中!

国民的子供番組「おかあさんといっしょ」(NHK)にも歌を提供している結成17年のケロポンズは、こうした活動を地道にこなし、手掛けた楽曲数は1000曲を超えるほどに!

ここ最近、3年連続でフジロック(FUJI Rock Festival)にも出演されているとか。

いやはや、すごいですね~。

 

子供向けの曲は大ヒットしたら社会現象を起こす!

こうした子供向けの楽曲って、周期的に大ヒット作が世に出てくるような気がします。

速水けんたろうさん、茂森あゆみさんが歌った「だんご3兄弟」(発売日: 1999年3月3日)はなんと、CD売上枚数 293.5万枚

まさに社会現象という名にふさわしいブームでした。

 

この上をいくのは以下3曲のみ!

  1. およげ!たいやきくん(子門真人):454.8万枚(1975年12月25日)        
  2. 女のみち(宮史郎とぴんからトリオ):325.6万枚(1972年5月10日)
  3. TSUNAMI(サザンオールスターズ):293.5万枚(2000年1月26日)

 

尚、歴代1位の「およげ!たいやきくん」も元々は、子供向け番組「ひらけ!ポンキッキ」で発表された童謡です。

子供向けの曲ってヒットするとメチャクチャ破壊力があるんですね。

なのでエビカニクスものちのち社会現象と言われるぐらいのブームになるポテンシャルは秘めていると思います。

 

残念ながら今の時代、CDが売れる時代ではないので今回の「エビカニクス」と過去の大ヒット作とを単純比較することはできないかもしれません。

ただ来月13日(水)にケロポンズのメジャーデビューアルバム(ベストアルバムという位置づけ)が出るみたいなので、この時代にどれくらい売れるか、注目してみましょう ~☆

 

スポンサードリンク