ハリセンボン近藤春菜もなった尿管結石の恐怖!30代は特に要注意!

スポンサードリンク

 

4月から「スッキリ!!」(日本テレビ系)のサブMCを務め、10本を超える数々のレギュラー番組を持つ売れっ子女性芸人のハリセンボン近藤春菜さん、33歳!

そんな近藤春菜さんですが、自身がメーンMCを務める「ラジオな2人 リレー」(Dlife BS258ch)にて、尿管結石になったことを告白されました。

尿管結石といえば、陣痛並みの激痛と言われ、多くの人から恐れる疾患の代表格。

余りの痛さに、のたうち回る、と言われております。

Pain

そんな恐怖の病気を患ってしまったハリセン春菜さん。

超多忙の毎日を送っており、おそらく負担が一番大きいであろう朝のお仕事「スッキリ!!」の降板説も出るほど、世間では心配されております。

まさに満身創痍の状態で、日々プレッシャーがかかるお仕事をこなされている春菜さん、本当に尊敬に値します!

 

ただ、日々のメンテナンスを怠ると機械が不具合を起こすように、人も30代半ばに差し掛かってきますと、若い頃にはなかった不調が目立ち始めてきます。

健康の曲がり角を体感し始めるのが、30代半ば頃ではないでしょうか。

そして、尿管結石の場合、特に30代は要注意と言われております。ハリセン春菜さんも30代ですね。

 

今回、ハリセン春菜さんには大変申し訳ないですが反面教師となって頂き、この尿管結石を患わないためにも、どのようなことを日々、気を配りながら過ごしていけばよいか、ご紹介していきます。

 

なぜハリセン春菜さんは尿管結石になったのか、考えてみる。

ハリセン春菜さんの体脂肪は”44.7%” (2013年時)

春菜さんの場合、2013年時に44.7%という体脂肪率を記録しており周りを驚かせておりました。(正常値は年齢・身長を加味して、20%代。)

体脂肪の高い人は結石になりやすい、と言われております。

その結石が、尿の通り道に詰まり、激痛なり前兆としての血尿を引き起こしたりするわけです。

 

肥満の原因は食習慣による影響が大きく、ファーストフード・コンビニ食などのカロリー高めの食べ物は、動物性脂肪・タンパク質が豊富に含まれております。

これらが結石の栄養素となってしまうのです。

 

予防・対策

  • 食習慣の改善
  • プリン体の多い食品の過剰摂取は避ける
  • 野菜・果物を多く摂取する
  • 先ずは無理のないダイエットにトライする(肥満は万病のもと)

 

ストレスによる影響?

芸能界。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)し、サバンナの弱肉強食のような世界。

そんなフィールドで仕事をするわけですので、ストレスがないはずがありません。

春菜さんも相当強烈なプレッシャーの中、お仕事をされていると思います。

 

実はストレスによる自律神経の乱れによって、尿管結石になってしまうケースもあります。

ストレスにより、尿管が収縮し、排出されるべき結石が詰まってしまうのです。

 

30代ともなれば仕事の責任も大きくなり、今まで以上にストレスを抱え込んでしまう人も多いはず。

そうした意味で、30代が要注意と言われる所以なのです。

 

予防・対策

  • 良いストレス解消法・習慣をもつ(運動習慣がおススメ)
  • 睡眠時間を削らない

 

スポンサードリンク

 

多忙⇒収録が多い⇒トイレになかなかいけない状況⇒水分取らない

テレビの収録って長そうですね。

周りにたくさんのスタッフもいますし、気難しい先輩芸能人も多いですし。

特に生放送の場合、急にトイレに行きたくなっても、我慢しなくてはいけません。

 

 

この、トイレを我慢する、という状況が良くないのです。

なかなかトイレに行けない状況が続くと、人は水分摂取を控えようとしますよね。

水分が不足してしまうと、尿が濃くなり、結石ができやすくなってしまうのです。

汗で水分を失いがちな夏に尿管結石になる人が増えるのは、そのためです。

 

予防法

  • 水・麦茶などで水分補給(できれば毎日2リットル)
  • 結石を洗い流すためにも、利尿作用がある水分もある程度摂取するのも効果的(紅茶・日本茶など)

 

忙しさ故に、食後、バタンキュー?

売れっ子タレントさんって、家に帰っても、もう寝るだけの生活になりがち。

食事後、排尿もせず、バタンキューと寝てしまう。

これが良くないのです。

 

食後は尿の濃度が上がると言われております。

それを排尿しないと、体内に溜め込むことになり、結石生成の原因となります。

(結石は夜に生成されると言われている)

 

予防法

  • 食後、4時間経過してから就寝する

 

 

以上、いかがでしたか?

多くの病気は予防できます。

もちろん、尿管結石も予防できる病気です。(遺伝や体質などで、なりやすい方はいます)

 

のたうち回る痛みなんてごめんですよね。

なってから後悔しても遅いです。一度なってしまうと再発の恐怖もあります。

 

浮き沈みが激しい芸能界では、稼げるときに稼がなければならないため、ある程度、健康をないがしろにしてでも仕事に打ち込まなくてはならず、本当に厳しい世界だと思います。

皆様も健康にはお気をつけて ~☆

 

スポンサードリンク